伝授を受けるとは、、、。

  • 伝授を受けるとは、、、。 はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

気功の伝授についてのメールがありました。
コメントをしたいと思います。
これは、大周天の伝授です。
(引用開始)
昨夜は遠隔大周天伝授ありがとうございました。
只、私の場合受け取りに失敗したかもしれません。
昨日はまさ様からのトリセツが22時10分に届きました。それから読んで、体勢を整えたのですが、その頃には15分を過ぎていました。
おまけに体が硬く上手く胡坐がかけず、集中する事が出来ませんでした。
2日、3日の伝授の際は、あらかじめゆる体操をして取り組みたいと思っています。
(引用終了)
伝授は、受け取り側は準備が無くても出来ます。
トリガーは、場合によっては、やはり伝えなければならないと思いますが。
伝授は、ほぼ一瞬で終わります。時間をとるのは、伝授する側のやり方によっては少々時間がかかる場合もありますが、基本的には時間はかかりません。
また、遠隔か対面かということも一切関係ありません。
なので、受け取りに失敗するということは、まずありえません。
姿勢も、気感を感じたい場合は寝そべったりとか、静かにしたほうが感じやすいです。ただし、気感を感じるか否かに気功の伝授を受け取れるかどうかなどは一切関係ありませんよ。
今回の大周天伝授は、30分間の時間を設けています。これは、一つは働きかけを僕のほうから行っています。それと、伝授に関しては5-10分後とに一応念の為に、3-4回行っています。
また、大周天に関しては伝授を受ける皆さんにはトリガーをお伝えしています。トリガーを組めば自動的に発火します。
それは、あなたの気功のレベルにかかわらず発火します。
しかし、発火した大周天を気感がなくて感じられないという現象は起こりえると思います。
それから、大周天に関してもやはり練習を積み重ねるといろいろな意味で上手になっていきます。
やはり、回数です。want toのゴールは必須です。
気感に関しても、練習で鍛えられます。
マジックボールの遠隔クラスはまさに、この気感である共感覚をトレーニングしています。
プロのヒーラーの中でも、気感が全くないかたがいます。また、どうして自分が他人をヒーリングできるのか分からずに、神から授かった能力だと信じながらGOD HANDとメニュー表にプリントして本気で開業しているヒーラーさんまでいます。(僕の自宅の近所にいます)
気感は、トレーニングできます。
大周天を伝授したら、常に練習を繰り返して下さい。もちろん、他の気功技術もです。
どれくらい練習したらいいですか?という質問を、何度もする方がいます。
練習し放題です。トイレでも、仕事中でも、睡眠中でもやめる理由が特になければ続けて下さいね。
まさ

  • 2011 12.31
  • 伝授を受けるとは、、、。 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2012 09.04

    How about this?

ツールバーへスキップ