マザーテレサ最後の日、最後の言葉

この記事は1分で読めます

1997年9月5日。この日、マザーテレサはいつもどおり朝6時のミサに出席されている。昼食をすませ、少し休んだあと立ち上がり「イエスは何を求めているのかしら」といってまたベッドに戻る。再び起き上り「イエスは私に何を求めているのかしら」とまた言った。
その後、チャイをのみビスケットを食べながら、「とても身体が痛い」と訴えた。その後の執務は他のシスターが代役を務め、マザーは自室で金曜の祈りをささげ、「スウィート・ハート・オブ・ジーザス」を唄った。夕食のあと、容態が悪くなりシスターたちが集まり祈りをささげた。
最後にマザーテレサは上体を起こそうとして、周りにいたシスターが手を貸した。
マザーテレサはベッドに接した右壁に賭けてあるイエスのいばらの王簡易触れようとしているのであった。そしてシスターたちに助けられながら、二度その王冠に手をふれた。
「ジーザス(イエスよ)」とかすかに唇が動き、テレサの呼吸が止まった。午後8時30分であった。
(「マザー・テレサの真実」五十嵐薫著より要約抜粋」
マザーの言葉
「この世でもっとも不幸なことは、
自分なんてこの世に
うまれてくる必要がなかった、
自分なんて誰からも
愛されていないと思うことです。」
(「マザー・テレサ 愛の贈り物」五十嵐薫著より抜粋)
mr.children 「終わりなき旅」

息を切らしてさ駆け抜けた道を振り返りはしないのさ
ただ未来だけを見据えながら放つ願い
マザー・テレサの真実 (PHP文庫)/五十嵐 薫

¥600
Amazon.co.jp
マザー・テレサ 愛の贈り物/五十嵐 薫

¥1,470
Amazon.co.jp
マザー・テレサ―愛の軌跡/ナヴィン チャウラ

¥1,840
Amazon.co.jp
マザー・テレサ100の言葉/マザーテレサ

¥1,260
Amazon.co.jp
マザー・テレサ 愛のことば、祈りのことば/マザー テレサ

¥1,365
Amazon.co.jp
愛―マザー・テレサ日本人へのメッセージ/著者不明

¥1,365
Amazon.co.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

ツールバーへスキップ