『ミレニアム』翌日から感じたのは、夏バテ度の低さです。勝手にヒーリングが発動し、これはミレニアム

(引用開始)
まささま
こんばんは。
遅くなりましたがミレニアム&チョコレートボックスフィードバックです。
遠隔中の体感は、上丹田に青い光、ぷつぷつと体表面を中心に細胞が沸き立つような細かな感覚、清流か滝に身を浸しているような爽やかな流動感、と非常に清涼なかんじで、ちょっと薬師瑠璃光なイメージ。
深いヒーリングとリラクゼーションの中で、ほぼ寝落ちといっていいほどの意識レベルにいました。
翌日から感じたのは、夏バテ度の低さです。
暑さには非常に弱くて、暑くてむしむししていると、身体的精神的双方でパフォーマンスが非常に低下していたのですが、びっくりするほど通常の(気候のよいときと同じくらいの)モードで、大変ありがたい!って感じでした。
また、木曜日に段差に自転車のタイヤが落ち込んで転び、手のひらと向こうずねなどを強く打ったにも関わらず、ほぼ内出血も腫れもなし
痛い!と思った瞬間に無意識に気を流していたらしく、なんか水のように流れてる~→はっ、ヒーリング発動か!と少ししてから気がつきました。←ぼんやりしてますね(笑)
2日くらいちょっと痛みがぶり返すたびに、やはりほぼ勝手にヒーリングが発動し、これはミレニアムの効果では?と喜んでいました。
また、遠隔数日後に京大のIPS細胞研究チームが、ALSの治療薬開発に関わるかもしれない発見をしたとのニュースが。
前にもお話しました通り私の友人がこの病にかかっており、治療方法や治療薬の開発については常に大いなる関心と早期の実現を望んでいます。
この病気に関わらず、あらゆる難病に苦しむ人が苦しまずにすむようになることが私のゴールの一つ。
このタイミングで聞いたこのニュースは無関係だとは思えず、喜ぶとともにさらにスピードアップするよう、研究チームと検体にヒーリングを行っているような気がします。←無意識が行ってるような気がしています。
誇大妄想?と思わないでもないのですが、ゴールへ向かうのが最優先!と思っています。
それで研究目的が達成できれば全然オッケーですよね。
なんだか最近、空海の述べた彼の願い、「虚空尽き、衆生尽き、涅槃尽きなば我が願いも尽きなん」というのが、まさにこれ自分のゴールでもあるよな、という気がしています。
ちょっと奇妙なフィードバックになりましたが、根拠のない確信を抱いてます。
ミクロにもマクロにも関わらず効いているこの感覚が非常に新鮮であると同時に、当然か、とも思ったりしています。
この組み合わせ、最強かも。←まあ全部そうでしょうけど(笑)
もちろんブログ共有OKです。
ありがとうございました!
(引用終了)

メールでフィードバックのときは『ブログ共有OKです。』の一言を忘れずにお願いします。
ミレニアムの秀逸さは、出来たときにそしてセルフヒーリングを繰り返すたびに感じます。
最新の不老研究をプログラミングに加えています。
まさにそれが功を奏していると思います。
自分の中でしか分からない説明かと思いますが、初めて僕が立体感をもって気功技術を構築したのですが、新しい料理のレシピを考えるが如く思考実験と実際の結果が上手くあっていたのかと思います。
しかし、本当の不老という結果にたいしては、結果を見るまでもなくバージョンアップや新技術を開発していこうと思っています。
ありがとうございます。
まさ

Follow me!