風邪で仕事を休んでいるあなたへ

  • 風邪で仕事を休んでいるあなたへ はコメントを受け付けていません。

この記事は1分で読めます

ショックと疲れで、風邪が長引いてしまって、咳、目の奥の痛み、微熱が下がらずに元気になりたい!しかしどうにも気力がわいてこないので、今日は仕事を休んでいるあなたへ。
風邪の痛みも熱も好転反応、そこを楽にすること。そことは、患部周辺です。痛むところね。
喜ぶことができるかどうかということ。無邪気に喜ぶわけじゃなくって、(よく、からださんありがとう!とか言うレベルじゃなくって、、、それだけじゃないという意味です。)好転反応は治癒反応というIQをもって喜ぶということです。
症状は憎悪(痛くなるように)するようにはたらきかけること。アンチエイジング気功でも何でもいいです。気の玉でも。気の玉に元気玉と書くだけでも効果はあります。試しにやってみたらどうでしょう?
喜ぶというのは、言い方を変えたら脱力です。反対は、緊張や不安でしょう?身体を固めると、循環が悪くなりますよね。血管やリンパのホースを絞っている状態でしょう?
温かい光をつけてかるくちからを抜くこと。(体の中に電気点ける感じです。)
そこから、全身へひろげること。
呼吸はあえて深くしすぎずに、吐くときだけ、力をゆくように気をつけること。
こつは、力が入っているところを見つけること。
あったら、糸の玉がほどけるようにイメージをして、重たくすること。
体が重くなる筋肉がダラーっとすらいむみたくなって重さを感じる。
意識に上げる。
温かくなる。
具合がわるいということは、治癒反応がでているので、身体は元気なので、白血球に頑張ってねーということ。
幸せを感じること。
微熱や目の奥の痛みにいいぞいいぞーって思うこと。
もちろん、ゴールは治って元気になって、、、無意識がしっかり設定してると思いますが。
まさ

  • 2012 05.22
  • 風邪で仕事を休んでいるあなたへ はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

ツールバーへスキップ