風邪ひきのあなたへ追伸です、無理に食べないこと。

  • 風邪ひきのあなたへ追伸です、無理に食べないこと。 はコメントを受け付けていません。

この記事は1分で読めます

風邪を引いているときは、食べたくないときは食べないことです。
よく無理やりに栄養をつけようとして食べたりしますが、食べたくないときは食べないことです。
身体に聞いて下さい。
食べたいか、食べたくないかです。考えずに、口まで食べ物を運んで下さい。嫌なら食べないです。
人間にとって、消化・吸収・排泄というのは大きなコストです。体の構造を見ればわかりますよね。
手足や頭をとれば、胴体の殆んどは消化・吸収・排泄に伴う臓器です。一説によれば、睡眠時間は、1食につき3時間といわれる程、食べることそのものがコストなのです。
なので、風邪をひいてたりして、体が治癒活動をしようと思っているときには、食べないほうがエネルギーがそちらにとられないので良いのです。
失われた水分の補給はしてくださいね。
また、フルーツはほかの食べ物が胃に滞在するのが2-3時間に対して2-30分です。とても相性がよいので、いいと思いますよ。
まさ

  • 2012 05.22
  • 風邪ひきのあなたへ追伸です、無理に食べないこと。 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

ツールバーへスキップ