また、鏡で顔を見たら、目の奧が、いたずらっぼく、わらってるような顔になってました。

  • また、鏡で顔を見たら、目の奧が、いたずらっぼく、わらってるような顔になってました。 はコメントを受け付けていません。

この記事は1分で読めます

まさです。アンチエイジングの『1Q8A』という気功のフィードバックです。
(引用開始)
今日は、ありがとうございました!
前回とは違う感触でした。まささんのことですから、日々進化しているのは、当たり前ですが、より繊細に、まろやかになった感じです。
前回が、ロックなら、今回は、ジャズの要素が少しそこに入っているみたいな…。
前回がはじけるソーダなら、今回は、そこに、上質な、アルコールが混じったような…。
眉間のチャクラを通る頭の上部に、軽い衝撃を受けつづけたこと。
顔の筋肉が、自動に動く、眩しさなどは、前回と変わりないのですが、気の感触が違って、感じました。
また、鏡で顔を見たら、目の奧が、いたずらっぼく、わらってるような顔になってました。嬉しいです。
それから、天使の羽の影響もあるのか、背中の筋肉が動いて、意識の軸が後ろにずれた感じがしました。
以上です。ありがとうございました!
(引用終了)
表現がとてもユニークです。
とてもいいと思います。
自分の体感、自分のメモだとおもって構いません。
もし、僕に変な評価めいたことをされても、エフィカシーを下げるくらいなら、スルーしてしまうくらいでいいのです。
と、ほめているのかわからない文章ですが、はっきりとほめています!^^!
受ける感覚はその人それぞれです。感じたことはそれでいいのです。解釈については、ぼくはゴールに向うようなR揺らぎのコツを書き散らすだけです。
このフィードバックのポイントは、
目の奧が、いたずらっぼく、わらってるような顔になってました。嬉しいです。』
この部分です。
それが、何を意味するのか、、、臨場感を共有するモノには理解できます。いや、共感できる感じです。
やったね、という感じでしょうか?(言葉は書けば書くほど墓穴を掘ることもあるのでこのあたりで終了しますね。)
ありがとうございます。
まさ

  • 2012 05.12
  • また、鏡で顔を見たら、目の奧が、いたずらっぼく、わらってるような顔になってました。 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2012 04.24

    ライブBGM to u

ツールバーへスキップ