日光は栄養素です。生野菜やフルーツと日光で莫大なエネルギーが生まれます。

日光は栄養素です。
私達の体には、二種類のエネルギーを作る仕組みが備わっています。
ひとつは、『解糖系』
ご飯やパン、イモ類などに含まれる糖から瞬時にエネルギーを生み出します。
しかし、巨大な人間の体を動かすには、この『解糖系』だけでは瞬発力をまかなうだけで精一杯です。
そこで、もう一つの『ミトコンドリア系』のエネルギーが必要になります。
解糖系で分解された栄養素をミトコンドリア内部で更に分解して、水素を作り出します。
そして、この水素と酸素が結びついて、大量のエネルギーが生み出されるのです。
いいですか?『水素と酸素』で莫大なエネルギーですよ。
1個のブドウ糖分子から、解糖系で生み出されるエネルギーは、わずか2分子、それに対しミトコンドリア系で生み出されるエネルギーは、なんと36分子なのです。
このエネルギーはATP君と呼ばれます。が、これは、忘れていいです。
ミトコンドリア系のATP産生は解糖系2に対して36です。
ミトコンドリアのメインのお仕事は酸素を使ったATP産生なのです。
何度も言いますが、ATPなんて覚えなくて良いので、ATP君のことは忘れてください。
とにかく、1個のブドウ糖から酸素と水素で凄いパワー、つまりATP君が36人も生み出されているのですね。
しかし、ミトコンドリアのエネルギー産生には、太陽の光が必要となります。
日光は栄養素です。
エネルギーを生み出すためには安定した水素分子を栄養素から引き離して、ミトコンドリアの内側と外側に電位差を作らなければならないのですが、この仕事を太陽光線が行っているのです。
植物の光合成と同じ様に、私達も太陽光線を使ってエネルギーを作り出しているのです。
日光は栄養素なのです。
また、もつひとつ野菜や果物に含まれるカリウム40も、太陽光線と同じ様に栄養素から水素を引き離す過程で欠かせない物質なのです。
カリウム40ちゃんとは、微量放射線です。
やはり、カリウム40ちゃんのことも名前なんて忘れてください。
動物は植物を食べることでカリウムをとっています。
生野菜が、ミトコンドリア系の莫大なエネルギーを作り出します。
しかも、このカリウム40ちゃんはカルシウムに変化しますので、野菜をしっかり食べていさえすれば、無理に牛乳を飲むなどしてカルシウム補給をする必要もないのです。
また、サプリメントやビタミンだけでは、カリウム40ちゃんや太陽光線のようなエネルギーは得られません、
生野菜とフルーツをみたら、莫大なエネルギーとカルシウムを思い出すのです。
別に、パイナップルやレタスが日光に当たってボーンと爆発してるところを想像する必要ありません。
ただ、日光と生野菜、果物を一旦意識にあげましょう。
そして、忘れましましょう。
IQや知識を得た後は、無意識に渡して選択させましょう。
抽象度の高いダイエットは我慢じゃなく、wantto以外ありません。
なりたい自分をイメージして、IQを上げた上で、『好きな時に、好きなものを、好きなだけ食べる』
美しいボディの作り方です。
心と体は表裏一体。情報は物理を書き換えるのです。
まさ
iPhoneからの投稿

Follow me!