思いがかさなるその前に、、、スーパーボイス開発のストーリー

  • 思いがかさなるその前に、、、スーパーボイス開発のストーリー はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

♪ねえ、そんなことを隣で君も思ったりするのかな
思いがかさなるその前に強く手を握ろう

このフレーズで始まる平井堅さんの歌がありますよね。
『思いがかさなるその前に』です。あまりにも有名ですよね。確か2004年の歌です。
この曲は、原っぱで小さいときの自分と、現在の自分が仰向けになって青空を眺めている状況を歌ったそうです。
♪君の目に映る青空が悲しみの雨ににじんでも
そんなときは思い出して 笑い会えた今日の日を

少しSFチックな設定なのです。
小さな頃の自分それは、夢いっぱいの自分、でも余り自信もない自分なんだと思います。
この歌を聴くと昨年の6月のある日のブログを思い出します。
この時撮ったキレイな青空と、元気いっぱいの僕の息子と空元気でいっぱいだった自分を思い出す。→★青空の向こう
1,154人が体験!遠隔気功で若返りダイエット・IQアップ・縁起書きかえ『まさワークス』-2011年6月6日青空
僕はこの日、このリンク記事にある青空の下で、5歳になった保育園の”年長さん”になったばかりの自分の息子と一緒に近所の公園にサッカーをしに来ていました。
記憶とは不思議なもので、この日のこの公園での臨場感はこの写真とともに、温度や匂いや音も風景も公園の芝生の肌触りも、、、全ての記憶が鮮明に僕の心に浮かびあがってくるのです。

♪肩を落とす君を見るたびに連れ出すのは僕のほうなのに
時々分からなくなるよ 僕が救われてるんだ

サッカーボールを後ろにそらしたり、空振りしたりしながら、笑ったりすねたりを繰り返している息子を思い出す。
息子君が小さい時の自分に見えたり、自分が将来の彼とダブったりね。
♪その掌は虹もつかめるさ 
君だけの歌を ラララ 探しに行こう

本当に、ボーッとしながら、、、
保育園児の息子を見ながら、歌の中で歌われている”君”が息子と重なったり、会社をやめて気功師をやろうと志したばかりの自分自身と重なった。
♪ねえいつか君は僕のことを忘れてしまうのかな
その時は君に手を振ってちゃんと笑ってられるかな

あの時はipodに入ったこの『思いがかさなるその前に』という歌を何度も何度も上の空で聴いていたような気がする。
♪ねえそんなことを隣で君も思ったりするのかな
思いがかさなるその前に強く手を握ろう
♪誰といても1人ぼっち
唇かみ締めるときには
♪またここに来て同じ空を
何も言わず見上げよう

カラオケがうまくなる気功技術を作ろうと思い立ち、ひたすらyoutubeやボイストレーニングの書籍やらにかじりついて頭がおかしくなりそうだった。いや、なっていた頃かもしれない。
僕は何やってるのだろう。といつも思っていた。
作った事もないのに、今思うとこれが、コンフォートゾーンのギリギリ外側よりのゴールだったかもしれません。
でも、確信がどこかであった。いや、確信はないけど、根拠のない確信を持つしかないとわかっていたのだと思う。
一言で言えば、無謀ですね。
心のどこかに不安はあっても、、、。自分がカン違いをするために、一生懸命に現状のゲシュタルトを叩き壊そうとしていました。
いや、もう外側にいると思おうとしていました。
♪涙も傷も 宝物になる 君だけに歌を ラララ 歌っていこう。
しかし、しかし『やった!これで、オリジナルの気功技術を作れたはず!』と思っては自宅で自分に作った気功技術を伝授して、カラオケボックスに行き、全然何も変化がないということを繰り返しては、ある意味絶望を繰り返していた。
天才は世の中に絶望するというが、僕はカフカより深く、ただ自分に絶望していました。(冗談ではない)
あの時、あの頃のブログは本当に僕は新しい自分と出会うためになのか、本当の自分に出会うためなのか、新しい強烈な未来の臨場感だけしか見ていなかった。
繰り返しあなたに言っているのは、自分の経験もあるからです。
ねえ、いつか君は僕のことを忘れてしまうのかな。
その時は瞳そらさずに、君と向き合えるのかな

♪ねえ、こんな僕は君の為に何ができるのかな
言葉にならない思いだけ強く手を握ろう

(歌の世界はほとんどが恋愛か、スピリチュアル系ですが、まあ、分かった上で楽しんで下さい。)
この歌のどこにフォーカスしたらよいのでしょうか?
僕は、迷わずこの二行にフォーカスします、理想の未来への出口はここにあると思います。
♪その掌は虹もつかめるさ 君だけの歌を ラララ 探しに行こう
♪涙も傷も 宝物になる 君だけに歌を ラララ 歌っていこう。

どこかに、今のあなたと、あのときの僕と重なるかもしれません。
今の僕が、あなたに教えてあげる順番です。
無意識が勘違いするほどの、勘違いをすることです。
その涙を、うれし涙だと今、自分自身が勘違いすることです。

ゴールと抽象度、R揺らぎと臨場感、気功技術とトレーニング、IQと知識と安心感と深い脱力です。
まさ

  • 2012 04.30
  • 思いがかさなるその前に、、、スーパーボイス開発のストーリー はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

ツールバーへスキップ