並列処理で、感情にむやみに動かされ ず最善を選ぶことを教えられた気がします。

この記事は1分で読めます

(引用開始)
こんばんは、○○です。
遠隔気功ありがとうございます。
今日楽しみにしていたんですが、急遽会合が入り、ベッドの上でひとりで、というわけ
ではない状態で受けました。
22時に始まったときははっきり始まった感覚がありました。
このまま遠隔にも集中できるかなと思っていると、いきなりけっこうシビアな内容を伝
える状況に陥りました。
そのため気感や自分の反応を十分観察することはできなかったのですが、その時の場の
雰囲気、伝える時の場の感覚、自分の感情から適切に離れていることなど、いろいろな
ことを並列処理し、非常に冷静に行っている自分に気づきました。

しかもちょうど遠隔の時間にぴったり一致しているシンクロニシティに粛然としました

悲しみも喜びもその瞬間にきちんとうけとめ、それでいてその感情にむやみに動かされ
ず最善を選ぶ
ことについて教えられた気がします。
今回の遠隔気功のフィードバックとしては的外れかもしれませんが、わたしにとっては
とてもとても重要な時間だったという気がします。
ありがとうございます。
(引用終了)

このフィードバックは貴重ですね。
感情を冷静に止観している様はさすがです。
並列処理も、抽象度の高い思考もかなり上がっている様子です。
まさ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

ツールバーへスキップ