ヒプノについて、特に未来催眠とか、、、

この記事は2分で読めます

私見ですが、、、
未来催眠、、、いわゆる貴方の未来を見てこよう!っていうあれですが、、、。
実は、以前私も受けたことがあるのですが、、、
未来は本人の無意識にホメオスタシス同調して、本人のイメージをあくまでも読み取っていると私は考えています。
未来の自分に逢うとか、ハイヤーセルフに会うーとか、相当スピリチャルですよね。(私自信はスピリチャル信仰は一切ありません。)
未来は可能性未来として無限に存在しますが、その時点で、本人の脳(心も同じこと)が無意識で臨場感の一番高い、実現しそうな未来を選び出しているのだと思います。
その意味で、未来とは現在から投げかけた縁(=関係性。因果ではない)によって起きるということになると思います。
いわば、現状のstatus quo(ステータスクオ)(→※の間に説明。)の範囲内での未来のひとつの可能性を、本人ないしは本人に同調した施術者がイメージを読み取っていると思います。
※現状とは現時点だけの現状のことで、status quoとは、このままいけば起こりうる可能性のある未来も含めた現状といいうこと※
この説明をキチンとしないと、本人に対して特に望まない結果が出た時に、本人のR(リアル)が揺らいでしまい良くない結果が避けられないと無意識が判断すると非常にまずいことになる。
細木和子氏の様な「あんた死ぬよ!」っていういわゆる驚愕法です。フェータルな問題について、思いっきりR(リアル)を揺らがせる方法です。これで、彼女はクライアントを一気に変性意識化させてしますのです。良く売れる占い師やスピリチャリストたちは、ほとんどが確信犯だそうです。
無意識が信じてしまうと、ホメオスタシスレベルは普通の人では変えられないのでかなり危ないことになります。
ましてや、イメージは常に100%正確には読み取れないのが普通だと思います。
しかし、お金をもらってしまうと、見えなくても見たと思うし、同調出来ていなくても、意識としては同調したと思いこんでしまう可能性はぬぐえないから。(悪いイメージが出てきた場合は極力伝えない方がよいと思います。ご自宅で亡くなられた芸能人の故Iさんの場合も、占いが当たったのではという憶測がありますが、むしろ偶然か、ないしは彼女の無意識がその他の状況と合わせて、台湾でしてもらった数年前の占いを信じてしまったということだと思います。)
そう言ってると思いますが、絶対に変えられない未来ではなく、無限にある可能性未来の中のひとつという説明が肝心かと思います。
未来は縁起によって、つまり本人の働き掛けによって無限に変わるのです。
以上、(まとまっていないかもしれませんが)、、あくまでも私見でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2012 04.24

    ライブBGM to u

  2. 2013 06.02

    hypnosis

ツールバーへスキップ