(追記)動的平衡

この記事は1分で読めます

福岡伸一さんの『動的平衡』は今年読んだ本で一番のお気に入りです。
一気に引き込まれて一時間弱で読み終えました。254頁。速読は特に意識せずに読んだ。
以前より3倍速位は早くなった。
それより、内容が素晴らしいです。
(追記)
生命現象とはなにか。
なぜ、学ぶことが必要なのか。
ダイエットの科学
全体は部分の総和ではない。
生命の仕組み。
ヒトと病原体の違い。
ミトコンドリア・ミステリー
動的平衡とは何か。
なぜ、ヒトは渦巻きに惹かれるのか
見出しだけじゃないですが、本当に最後の最後まで面白いです。
独り占めにするのはもったいない。

訳者としても活躍されていて『エレファントム』、『思考する豚』のPR(笑)がまた興味をそそり、明日は必ず読んでしまうだろう。
今まで興味のなかったスコトーマが外れましたねニコニコ
『まといのば』先生に感謝です。ニコニコ動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか/福岡 伸一

¥1,600
Amazon.co.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2013 06.03

    Welcome, Neo.

ツールバーへスキップ