終わった後の今でもじんじんしています。

腰痛・生理痛・肩こり・関節痛の【無償モニター】さんです。
以前に、外国行きの機内で有償遠隔をうけていただいたクライアントさんです。あの時も、素晴らしい気感のレポートを頂きました。
本日分です。
これは、遠隔中に感じたことなので、結果ではありませんが、ひとつの参考には十分なると思います。明日以降も、他のモニターさんのフィードバックも共有しましょうね。
(引用開始)
まささん
ありがとうございました!
目を閉じて横になると体がドンドン沈んでいく感じがしました。
イメージがすぐ出やすいのですが鍾乳洞の中にいて冷たくエネルギーで満ちたミストを含んだ空気が体に入ってきました。その後自分の寝息ではっと目覚めたので寝入っていたのです。
手足が熱くじんじんしてきました。終わった後の今でもじんじんしています。
気ってなんですかね。
受け入れようと常日頃忙しすぎてしていなく、気は常に私たちを助けようとしているのですかね。
ありがとうございました。
(引用終了)
そうですね。気ってなんですかね。(笑)
情報です。
情報は、物理を書き換えます。
いきなり、どんどん沈んでいくでしょう?すごいですよね。脱力です。上手です。
手足がジンジン。すごいでしょう?
気はヒーラー(送り手)の送る情報です。
気功は科学技術なのです。
そして、脳と心はひとつです。脳と心は同じものです。心が書き換わると、脳が書き換わります。脳は体全体を支配しています。
傷はいえて、自分で起こした病も癒されるのです。
まさ

Follow me!