ゴールを明確にもてるようになるにはコツがありますか?

この記事は2分で読めます

ゴールは明確じゃなくても大丈夫。
それより、やりたいことをやること。
コツは、コツという便利そうで意味のない言葉を捨てることかもしれない。
ならば、やりたいことを見つけるにはどうしたらよいですか?という声が聞こえてきそう。
よい質問を自分に投げかけること。自分のしたいことは何か?
「やりたいことを見つけるにはどうしたらよいですか?」というのは、僕の食べたいものななんですか?と同じ質問だよね。(笑)
冷たい言い方をすれば、やりたいことなければ、それで良いじゃん。(ね?)食べたいものなきゃ、適当なもの食えば?でしょ?
つまり、ゴールがないなら、良いじゃん。になっちゃいますけど。だって、ないんでしょ?そういう人生もいいんじゃない?自己責任だけど。
おせっかい気味に答えると、圧倒的に知識を入れること。そのために、加速学習をすること。
多少矛盾した言い方だが、やはり判断材料がないと、やりたいことを見つけるのに時間がかかる。
IQをあげること。
知識だけあっても、IQがなければ、判断が出来ない。
具体的なゴール(たとえば、花屋さんになりたい。)って、実は具体的だけど、あまり意味はない。もっと抽象的なというか情報的という意味で抽象度の高い目的というのがなければ、花屋になって、、、それで?ってなっちゃうでしょ?
何屋だって、いいのよ。
営業だって、経理だって変わりないです。
そば屋でも、会計士でもおなじでしょ?なにか違いますか?
何のためにそれやってるって、自分で決めたことが大事なのです。
幸せの青いとりとおなじです。
ゴールがわからない。どこがゴールなの?という考え方は完全に奴隷の考え方です。
この世には、はじめから用意された、あなたが生まれてきた意味や役割などありません。
それは、僕のおなかの中の100兆匹もいるなかの一つの常在菌と同じです。
意味あるジャン、皮膚免疫って、、、それは勝手に僕やあなたが思っているだけ。
特に、僕らは完全ではないのだから、例え間違っていたとしても自分の人生に自分で役割を与えることが、人生の一番の楽しみだと思うよ。
最後に、ミケランジェロの名言をひとつ
「私がこの芸術の域に達するまでに、どれほどの努力を重ねているかを知ったら、誰も芸術家になりたいとは思わないだろう。」
好きだからやるんだと思います。このミケランジェロの言葉のどこにも、コツなんて(失礼!)安直な言葉は入る隙もないですよね。
だから、好きなことをやること。それを難しいなんて思うことがナンセンス。好きなこと、やってください。それを、ゴールにしてください。出来ることからやってください。
まさカフェでも、まさワークスでお待ちしています。
まさ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

ツールバーへスキップ