「アルジャーノンに花束を」を思い出しました。IQが上がりそして下がったのではないかと思っています

この記事は4分で読めます

「若返る気功2,535人体験!手抜せず美しくアンチエイジングする。まさワークスの遠隔気功ライブ!」
無償で3日間、気の玉の遠隔伝受!メール会員募集中。2013年5月末まで。コチラから→★
いただいたフィードバックの中に小説「アルジャーノンに花束を」のことが触れられていました。
フィードバックの最後の方になるのですが、秀逸です。
アルジャーノンに花束を (ダニエル・キイス文庫)/早川書房

¥861
Amazon.co.jp
急にIQが上がると、どの様な感じがするのか。
そして、「そのIQが急に上がったり下がる時の感覚」の臨場感に溢れています。
あ、小説「アルジャーノンー」も、このフィードバックも両方です。
さて、親や学校教育のせいだけにしてしまうのは、僕の悪い性分なのかもしれませんが、僕らの多くはそれらによって勉強をする事つまり、知識を得たりIQを上げる行為は嫌なもの、辛いものと刷り込まれてきた様に思います。
しかし、いざ自分で思考することを覚えたり、例えば素晴らしい教師によって違う考え方を提示された瞬間にパラダイムが変わります。
ある日というのか、ある時、必至で握っていた、抽象度のものさしの上下天地は別に固定されたものでもなかったことに気がつきます。
固定されて動かないと思っていた東西南北の方角すら、ズレていると知ったときも衝撃をうけました。(あぁ、しかも地軸が動いているという話しだけではなく、僕らがかってに当てはめている理屈自体は絶対の法則でも真実でもなかったのだと悟った(いや分かった)瞬間です。)
外から見たり、後から見るとさして大した発見でもないようですが、自分の頭の中で「なんちゃって不完全性定理」の一角が崩れた瞬間の衝撃は大事です。
「抽象度の物差し」の話しだけではなく、色んなパラメーターの基準(と思っていたもの)が絶対ではないのかと分かった後の世界は、自分の視点が前よりも高くなった気がします。
気がしますというのは、視点が情報的に高くなったのですが、物理的にも高くなったように感じます。
しかし、それも上がった瞬間(しばらくの間)だけですが、、、。
僕は、いつも何かしらパラダイムが変わるようなことを体験しては、傲慢な無知と無知の知の交互の階段を上り続けています。
つまり、ある時は、ヘーゲルのアウヘーベン(止揚)の「螺旋階段」を上っている気になっているときと、エッシャーの騙し絵の無限階段を上らされているだけなのか?もとい自分が勝手に回り続けているだけだった!と思い知らされるときと交互にです!
2,550人体験、気功で若返り、美しくIQを上げる遠隔気功まさワークス。-だましえ
しかし、そんな時でも、人から見て50歩100歩の発見の繰り返しだとしても、人生は他人は他人ですから、積極的な意味で「マイペース」でガンガンいくしかないですね。
ワンピースのように!BGMとして入れておきます。並列脳、並列脳!IQ、IQ!(僕がIQっていうの自分でおかしいですが、、、笑)

(これから、70巻通読するつもりです!多分3日~1週間くらいかけてゆっくり読むのが一番面白いかな)
(引用開始)
ファイヤーボールのフィードバックです。
まささん
こんばんは、フィードバックへのコメントありがとうございます。何度も読ませて頂きました。
今日はアドバイスに従ってデフォルトは目をあけて気功を試してみました。
そして、右肩の力を抜く事に特に注意しました。
右肩に関しては力を抜いたつもりでも鏡を見るとどう見ても肩が上がって力が入っていて難しいです。
力を抜いたつもりでもこの状態だと言う事は普段ものすごい力が入っていたという事ですね。
それでも昨日に比べては力が抜けたようで、気の感じ方の違いは小さくなった様に感じます。
やはり脱力は大事ですね。
自分の体で体感するとよく分かる様になります。
昨日は色々な事をやろうとして雑になっていたと思います。
結果を求めて基本的な部分を疎かにしていました。
丁寧に、リラックスして、臨場感を上げていかないとですね。
この部分についてとても丁寧にコメントを下さって本当にありがとうございます。
お陰でちゃんと気づく事ができました。
(引用中断)
いいえ、気がつけてよかったですね。
この階段を一つ上がった風景が見れるのはとてもいいです。
この臨場感溢れるフィードバック全体が、一段の梯子でありステップそのものの風景です。
とても貴重なフィードバックなのです。                           
(引用再開)
これはファイヤーボールとは直接関係ない事なのですが、夕方頃にまささんのブログを読んでいた時、急に頭がぼわんとしました。
頭に大きな気の玉が当たったような、そしてそのまま頭が気の玉の中に入ってしまったかのような感じです。
それと同時に急に視点が高くなり、視野が広がってなんだか物がよく見えるようになりました。
暫くしたらその感じはなくなってしまったので、もしかしてまささんが追加で気を送って下さったのか、それとも、ブログから出ている気を上手くキャッチできた瞬間だったのか、それともそれ以外なのか、どうなんだろうと不思議に思っています。
視界の状態が元に戻ってしまった時はなんだか悲しい気持ちになりました。
多分一時的にIQが上がりそして下がったのではないかと思っています。
「アルジャーノンに花束を」を思い出しました。
随分昔に読んでそのままなので、もう何度か読んでみようと思います。
ここまで読んで下さりありがとうございます。
それでは失礼します。
(引用終了)
さて、どれが答えでしょうか?
空のアルゴリズムではないですが、どれでもあるとも言えるし、どれでもないとも言えるかもしれません。
問題は、あなたの一番重要性の高いゴールです。
ゴールがあるからこそ、IQが上がり、下がったのです。IQは常に上下しています。(そもそもIQ自体が幻想ですが、、、)
IQは必ず、上がります。
あなたが、この先それぞれの抽象度の高い理想の未来を目指す旅を、僕とともに歩むのならば、時々はIQなんて不要!と叫びつつもIQを上げて前に進みましょう!
それは、サザエさんのような新しいイベントが起きていながらも、永遠に続く代わり映えのない日常の安心感(ああ、退屈で死にそう!)ではなく、、、あなたも僕も、それぞれが何らかの希望の灯をもって果てしないゴールを目指す旅のリーダーとして進んでいきたいですよね!
まさ^^/

メール会員募集中!無料メール会員登録で、気功技術「ファイヤーボール」の3日間レンタル遠隔伝受が受けられます。(いつでも解除可)どこにいても伝受が受けられます。コチラから→★

※遠隔気功師養成講座。リクエストで1名から3名の少人数で開催しています。北海道~沖縄、全国のあなたの街で開催します。開催実績は札幌・帯広・仙台・前橋・成田・名古屋・京都・広島・福岡です。お申し込みはコチラ→★

※フィードバック(感想)や質問は歓迎します。コチラから→★あなたのリアリティを揺らがせるために利用してください。まさワークスはあなたのフィードバックによってつくられています。
※本気で痩せたい人や本気で若返りたい人、このブログが初めての人には、アンチエイジングとダイエットの肝の部分から読んで下さい。この記事です→★

札幌の遠隔気功 まさワークス
高田 大 Masahiro, Takada
mail to: masaworks4u@gmail.com 
 
という訳でルフィのおまけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

ツールバーへスキップ