肋骨とバストが離れていて、とても楽な感じです。

この記事は2分で読めます

(引用開始)
まさ先生、おはようございます。
昨晩はありがとうございました。
今朝は、久しぶりに生まれたてのほわほわ・・状態を味わいました。
上半身の力の抜け方、久しぶりに体感できました。
(なんで自分でここまでこれないかなー!とちょっと、むっとして、養成講座での風景がよぎりました。圧倒的に力んでる日常を認識しました。揺らいだので、変わりますね。)
肋骨とバストが離れていて、とても楽な感じです。今日は何も着たくない…そんな自由な感じがあります。
見た感じも、バストがかわいらしい…です(笑)
昨晩は、10分前から足の湧泉がひらく感覚が来たので布団に入り…。
足先から順番に温かくなって、途中、何度か目をこらして時計をみましたが、たぶん11時10分位には寝落ちました。
寝落ちるまで、布団の中で、色々考えてました。過去の自分←ちょっと好きくないヤツ。そいつを補正して、理想の自分。なりたい自分に…。
情動に溺れるんなじゃくて、楽しむこと。
質問の問いは答えがわかってないと無理なこと…。
せっかくの人生なので、楽しまないと損ですね。←いたって明快なことでした。
飛び切り若返って、綺麗になります(笑)
…デカくなった服、似合わなくなった服は、早々に捨てるべきですね。
ぽやっとしたFBですが…おくります。
ありがとうございます。
(引用終了)

素晴らしい変化がフィードバックできて良かったですね。
2点だけつっこみをいれておきますね。
過去の自分は他人です。過去の自分は別の人です。過去の自分を補正するのではありません。
いきなり理想の自分に跳躍できますよ!いや、未来からしか時間は流れていないという考えを採用するのです。未来の理想の世界にまず飛び出すのです。
もちろん、現在、過去、未来すら私たちの幻想に過ぎないと言ったのはアインシュタインですが。
もう一つは、質問の問いは答えが分かっていなくても立てられます。
問いを立てるのです、抽象度の高い問いを立てられればそれが答えあるいはゴールということなのです。
抽象度の高い(高くなる)問いを立て続けます。
未来は現在よりも抽象度は高いのです。
Capish?
参考になるまといのば様の記事を2つ紹介します。僕は何かとこの2つの記事を振り返ります。
勝手に拝借させていただきます。m(. . )m
「天才の質問」をいつどう使えば良いですか?
「北海道のスーパーボイスのまささんからのフィードバックです!」
「天才の質問」でブログ内検索をしてざざーっとみたりします。
まさ^^・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2011 09.14

    思考の仕方