長女の首の寝違え

  • 長女の首の寝違え はコメントを受け付けていません。

この記事は1分で読めます

今朝のこと。
「昨日から首が寝違えてるんだけど、治る?」と長女。
写真は1-2年前。本屋で座り込み。

photo:01



3-4回フィードバックを取りながら調整。
「もうちょっと、、、こうするとここがいたいの。」
「この骨の奥の筋のあたりが、いたくなってきた」
痛みは移動もする。
5分後「あれ?おかしい?全部治ってる!^o^」と長女。小6だ。
僕は「おかしくない!気功です!」
長女「ありがとうございます!」
クライアントさんは、なおると消え去る!!(^o^)/
お!戻ってきた^o^
長女「なんていう技術使ったの?」
「ミルフィーユ、ギャラクシー反転、スーパーボイス、アバターマザーでピエタ、、、それから、、、。」
長女「あ、もういい、です!また、頼みます!」
onz
パパもヒーラーも「役割」「機能」に徹するのみだ。
ということで、寝違えもなおります。自分のは直したことはありますが、他人の寝違えは初めてでした。
まあ、抽象度をあげると心と体の不調は全て同じものなのですが^o^
ゴール設定もありますし、技術は使い込む事です。
これは自分への、忘備録にします。
iPhoneからの投稿

  • 2012 11.11
  • 長女の首の寝違え はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

ツールバーへスキップ