全技術伝授。返事は0.2秒!とヴァイタライジングベッド(こんなワザもあったのですね。)

  • 全技術伝授。返事は0.2秒!とヴァイタライジングベッド(こんなワザもあったのですね。) はコメントを受け付けていません。

この記事は4分で読めます

(引用開始)
おはようございます。
シャワーと台所の水道にミトコンドリア封入してみようと思います。
ヴァイタライジングベッド(こんなワザもあったのですね)を布団とベッド・マットレスに入れてみようと思います。
やり方は普通に指をあわせてそれぞれの技術の名前を念じればいいのでしょうか。
(引用終了)
シャワーと台所の水道にミトコンドリア、、、いいですね。
バイタライジングベッドも非常に良い技です。僕は2,300記事の中から探してねと言います。意地悪ですね。(笑)なぜそうするのかわかりますか?
取りあえず、抽象度を上げてもらうためです。
僕のブログを評して、「いっちゃ何ですが、まささんのブログって数は多いけど、フィードバックばっかりじゃん」っていった方がいます。
えっと、、、そうしてるんですけど、、、。って言いたかったのですが、、、。
フィードバックなくして気功の科学的なからくりのみを語っても、実際にお会いした事のないブログにおいて(僕の文章力や理解力は置いておいて)バベる(ここでは滑るという意味でとらえて下さい)のがオチです。
正直、たくさんの気功師さんのwebページをクライアントの立場としてみると、他のクライアントさんのフィードバックしか信憑性を感じません。
さて、この方への僕のメール返信を公開します。僕のメール返信はついついブログ記事の様になってしまいます。
しかし、メール返信だと本人にしか届かないのでもったいない(僕がね^^;;)と思っているのです。赤字は追加しています。
(引用開始)
基本的に特定のトリガーを組んでいても、特段ロックされていない技術は気の玉をつくるときに技術名のマントラを唱えれば召還できます(るはずです)。
確かめることです。全ては、フィードバックです。
気の玉を『封入』といって、ベッドや水道に臨場感を持って入れるのです。パントマイムのように動作もいれるとなお良いと思います。臨場感です。
僕でも、マントラを言えばただ発火する訳じゃないのです。普通に特定の技術発火とさけんでもダメです。気功を使う変性意識に入って、『技術発火』のマントラを唱えたりトリガーを組んだりすると発火するということです。
言っている意味分かりますか?

コップの水で実験をしてそうである水とそうでない水をフィードバックをとることです。比較出来る場合は時系列をずらしたり違う場合で同時に比較してみることです。僕が他人に無償遠隔をするのはフィードバックを取ってもらうためです。
どれくらいやれば実力が付くかは、僕が紹介している参考図書を読み込んで、それを出力して(書いたり、話したり)自分の無知さをしり、絶望しまた立ち上がり、、、。フィードバックをとり、、、を繰り返す事です。
まあ、養成講座を受けると早いのですが。予算もあるでしょうし、別にお勧めはしません。
あまり売り込みやお勧めをしすぎると勘違いした人が受けにくるので迷惑なのです。実際にそういう人もいましたが、メールの段階で断ります。僕は一度断るとずっと断り続けます。世界中に優秀なヒーラーはたくさんいるので、僕から学ぶ必要性などないのですから。
あと、僕がよく言う「自己責任」というのは、自己の責任を自己がとるという当然のことです。他人の責任等とる必要がありませんし、とれません。生きたい生き方をすればよいでしょうし、逝きたい逝き方をすればよいと思います。抽象度を上げれば生きてることも、死んでいることも同義です。どちらも本人の自己責任で自分の人生を作ればいいと思います。

短期間に明日死ぬかもしれないと思って、毎日真剣に徹底的にやります。僕は、、、。
それ以外は僕の定義ではスピリチュアルと同義です。徐々にがんばりますというのは、、、やらないと同義です。
僕は特に人に対して厳しい訳ではなく、ゴールがあるとそうなるという事実です。自信がないとかあるとか言っている間は暇なんだなこの人って感じです。
特定の人に対して厳しい事は言いません。(え?言われたことありますか?笑^^ご冗談でしょう?しかし本当に、そうして欲しい人にはそうします。それは、その時、その時ですし、それぞれに対してのスタイルは当然変わります。
お母さんは子供に私の大事な子供だから、しつけだからといって手をあげます。(お父さんも)本当でしょうか?少なくともそういう親達に僕らの大半は育てられて来たと思います。
親が子供をたたく時、怒鳴りつける時、その何割かは、親がむしゃくしゃしていたからだと思いますし、ブロッコリーを食べなくても生きていけるのにたたかなくても良いと思います。
親が子をたたいてはいけないのは、子が親をたたいてはいけないのと同じだと思います。万が一、子が親を(無条件で、あるいは生んでもらったから)尊敬しなければならないとすれば、それならば親が子を尊敬しなければならないという「きまり」もつくっておいてくれたら良かったのにと『孔子』に対して思います。

さて、脱線ばかりの僕のブログですが、まとめていきます。(どこが^^;;)気功の練習は、@@さんのように、どんどん自分ですすめればいいのです。すばらしいと思います。自分のゴールを追いかけてください。
それからいつも、このブログで『人生を楽しむ事』『人生を遊びのフォルダーにいれましょう』『好きな事だけしましょう』と言いますが、それは自己責任でしてくださいね。僕のいうのはスピリチュアルのように、『あなたはそのままでいいから』なんてことでは決してありませんので、、、。
そのままでいたいなら、このブログを読む必要もないですしね。ありがとうと言えばいいかのような、楽しかったらいいかのような、バカな教え(?)が世の中にあふれています。
プラス言葉を使えばハッピーになりますよと、ハッピー教みたいなものもありますが、形を変えたただのスピリチュアルです。スピリチュアルが宗教の粗悪なコピーであれば、そういうのはそのスピリチュアルのさらに粗雑なコピーにしか気がつきません。
『ありがとう』というマントラを1万回だか100万回だか唱えるというのと変わりません。
あと、会社で従業員に『返事は0.2秒!』って教えてるのも、馬鹿ですね。奴隷を作っているだけです。確信犯なら勝手にやれですが、、、。傲慢ですね。しかも、経営者から従業員への一方通行でしょう?奴隷の心得でしょう?教えながら矛盾に気がつかないほど、経営者って傲慢になるんですよね。
『できない理由は言わない!』って、、、本当に経営者ってバ@ばっかりです。(経営者じゃない人の中でバ@がいる確率と、同じくらい@鹿が多いという意味ですが。僕も経営者だったので自省も入っています。)儲かれば何でもいいのですから、、、。しかも、@カがお金を持つと目立ちますし、影響力は大きいです。
じゃあ、「給料10倍にしろよ!」って聞かれたら、出来ない理由は考えずに、0.2秒でお前が即答しろよ!ですよね。即答で「ダメ!」って言える人たちかも^^;;(爆)まあ、やれやれ、、、て感じの世の中でよくある話しですね。
中身がないのです。ないならまだ良いのですが、他人にお金をとって教えているのですから困ったものです。しかし、そういう中身はなくても迎え入れてくれる場所に人は集まります。甘い蜜とお金に群がります。
『ブレイクするのは馬鹿に見つかること』(ーとは芸人の有吉さんの名言です。ググればたくさん出て来ます。)とはよくいったものです。

僕が言う人生は『楽しい事だけすればよい』は、読み違える人が9割だと思いますが、ブログを2,300(!)記事を軽々と1週間で読みました!という方もいます。まあ、1日300ベージなどただの文庫本を一冊読むだけなので対した量ではないのですし、僕は繰り返し繰り返し文章としては同じ事を繰り返していると思いますが、それぞれの意味や情報は違うことです。あるいは、違う言葉やジャンルで繰り返してメッセージを送っています。
深い脱力と臨場感がヒーラーの実力です。
どんどん試して『楽しんで』下さいね。
まさ^^
(引用終了)

  • 2012 10.30
  • 全技術伝授。返事は0.2秒!とヴァイタライジングベッド(こんなワザもあったのですね。) はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2013 03.18

    カイト開発

ツールバーへスキップ