「伝授ありがとうございます。」からの、、、、ドーキンス本の推薦です。

無償の気の玉伝授を今朝しました。
すぐに、フィードバックが返って来ると気持ちがいいですね。
やる気満々な感じが伝わります。
是非独自にどんどん仕掛けて下さい。
コツは脱力です。みな力を入れたがる。(僕も含めて)
逆です。
脱力して、気を無理やり観ることです。感じることを強制的に積極的に自分に仕掛けるのです。
視覚で観て、聴覚で観て、、、触覚で観てです。五感をフルに活躍させます。
マニュアルを書くと、それは制限することになるので、僕は最小限のアドバイスとかしかしないのです。僕より優秀な人を育てる方法は今のところそれがいいと思っています。
守・破・離は、体系が大事な伝統舞踊などのある程度確立したジャンルがある場合は必要かもしれませんが、気功にとっては邪魔かと思うのです。
守るものなどなく、破るものなどなく、離れなければならない囲い込みなどしません。
まさワークスはブランドなどではありません。
会員という言い方が一番便利で使うだけです。常識的な共有できる言葉は便利だから使っているだけです。
教師と生徒という関係を思わせる、講座もそうです。
便利なので使います。加速学習や目的に使えそうなものには使います。それは、抽象度がなければ、逆に支配関係を構築しているようにも見えるかもしれませんが、ゴールが違います。
驚愕法は使っていけないわけではなく、自分の目的の為に何でも使えば良いのです。ただし、自己責任でです。
抽象度をあげて、遠くのゴールを見据えることです。そして、より多くの人と分かち合う喜びこそ僕らの最大の喜びであることはドーキンスを読むまでもなく明白でしょう。
(引用開始)
まささん
伝授ありがとうございます^^
指先を合わせると、手にピリピリした感じがしました。
今から練習いっぱいします。
フィードバックはまた随時させていただきますね。
(引用終了)
ありがとうございます。
利己的な遺伝子 <増補新装版>/紀伊國屋書店
¥2,940
Amazon.co.jp
そして、こちらもドーキンスの名著。あ、宗教ってなんて○○○○しいんだろうって気がつきます。(○の中身はこうごうしいとか、すがすがしいではありません。)よく言えばファンタジーです。「天国やお浄土があってね、、、ってそこから可笑しいですよね。」まあ、宗教はビジネスですし、ビジネスは宗教です。
ニュースウィークで100人のセールスマンを選出したそうですが、第一位はイエスキリストだったそうです。聞いた話ですが、、、。
個人的には、「自由の(?)」国、アメリカで初の黒人の大統領であるオバマさんが、聖書の上に手をのせて宣誓しているのをみて、頭が痛くなりました。(バチカンが黒人は人間ではないと認めたから、近代の歴史において最大の汚点のひとつである奴隷制が始まったのです。)
僕がアメリカの大統領になったなら、この本に手をのせて宣誓します。ドーキンスさん本人を目の前にお呼びして。(いらしてもらえれたら)
たぶん、ミサイルかなにかで暗殺されると思いますけど、、、(笑)
神は妄想である―宗教との決別/早川書房

¥2,940
Amazon.co.jp

Follow me!