肩こりのヒーラーはどうしてチャンスなのですか?

  • 肩こりのヒーラーはどうしてチャンスなのですか? はコメントを受け付けていません。

この記事は1分で読めます

肩こりのオリジナル気功技術開発をしよう。
あらゆる可能性を無意識に考えさせよう。
肩こりの気功技術の応用範囲は、無限大にある。
あ、いま肩こりが取れているかもしれないですね。
そのときは『差』をフィードバックするチャンスです。
まさ
iPhoneからの投稿

  • 2012 04.30
  • 肩こりのヒーラーはどうしてチャンスなのですか? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

ツールバーへスキップ