肩こりのヒーラーはどうしてチャンスなのですか?

肩こりのオリジナル気功技術開発をしよう。
あらゆる可能性を無意識に考えさせよう。
肩こりの気功技術の応用範囲は、無限大にある。
あ、いま肩こりが取れているかもしれないですね。
そのときは『差』をフィードバックするチャンスです。
まさ
iPhoneからの投稿

Follow me!