いま、一番最初からのまささんのブログや、ま●●●ばさんのブログを見ていたところです。

この記事は2分で読めます


(引用開始)
まささん。
まささんのブログみていますが、まささんどんどん軽くなってる気がする。
鳥の羽根みたいに!
抽象度が高く高く飛んじゃってるんですかね。(o^^o)
いま、一番最初からのまささんのブログや、ま●●●ばさん(一応伏字にしました^^)のブログを見ていたところです。
前は見えていなかったところが見えて再発見する事が満載です。今抱えている疑問に昔のまささんが答えてくれてます。ああ!そうだから今のアレが繋がるのね!みたいな感じで。。
不思議と理解できると身体感覚がここにあるって感じで肝が座る感覚があるから面白いです。

(コメント)
お褒めの言葉をありがとうございます。採用させていただきます。が、僕の抽象度はかなり乱高下していますね。(笑)その上で、平均して抽象度は上がっていると信じています。
サウスウエスト航空なみの冗談交じりの機内アナウンス風に言えば、
『まさエアラインにご搭乗ありがとうございます。当機は抽象度を上げながら、そして下げながらも全体としては皆様をはるか遠い抽象度の高いゴールへと運んであります。
なお、途中、気功(流)の関係で多少リアリティが揺らがされることが予想されています。
大きく揺れましても、飛行の安全性には問題ございませんのでご安心下さい。
尚、機長の無作法なアナウンスでご気分の悪くなった方は、お座席の下には脱出用のパラシュートもご用意していますので、どうぞ遠慮なく自己責任で降下してください。
また、気分の悪している張本人こそがホメオスタシスフィードバックであることをご理解賜りますよう、よろしくお願いいたします。
機長は、LUBに対してアナウンスしていますので、どのように機長の発言を評価解釈するかは皆様の自己責任となります。
ただいまは、スピリチュアル山の思考停止樹海の上空を高度8,000メートルで飛んでおります。』というところですね。
過去記事は、本当に別人格の僕ですね。IQも抽象度も全く違いますし、イベントやセミナーはどんどん変わっていますね。
これは故意に、昨日の自分をコピーせずに殺してしまうということをやり続けています。抽象度があがらないかぎりは、同じ名前の遠隔クラスも続けないことにしています。
そういう意味では気功技術フルーツボールクラス
(引用開始)
今日は聞こえない耳に思いきり気をずっと流しました。
えっと、耳の解剖図を調べてまるで自分が耳の中をさわってるように。そしたら、耳の中がものすごく動いたのかガサガサ、ボソボソと音がし出しました。
結果は今だ聞こえていませんが。(^^;;変化が起こる事を祈って今まで以上に体感を持って気を流してみようって思いました。
ついでに坐骨にも気を流したら急に骨盤が緩んでかなりキツイ好転反応?にみまわれ、一時死にそうになりました。(^^;;いまはたいぶもちなおしましたが。。
(^-^)

(コメント)
死にそうになったところ(腰周辺)は、酷使されているまあいわゆる患部であり、同時にそこが強いところでもあるそうです。だから、無意識がそこを選んで固めて負担を負わせるのだそうですよ。
その理解(体験に基づくIQや知識)があると、これからの動きもヒーリングの仕方も違ってきますね。
体感してフィードバック、点と点を結んで、新しいゲシュタルト。この繰り返しです。
耳のところはいい感じですね。
物理的な部分もそうですが、脳にも流したほうがよいと思いますよ。
恐らくは、物理的なこと(お医者様はそこを診ます。特に今は専門化されていますので)と、もう少し抽象度を上げてみましょう。
聴覚野は耳の上の方にありますが、そこを中心に脳の中央部にある海馬や脳幹も含めて気を流したほうがよいと思います。
そして、もう一つ抽象度を上げて時間軸や空間軸などでイメージして上の抽象度にも気(情報)を流して働きかけましょう。
さすがは、遠隔気功師養成講座の候補生ですね。
深い変性意識がコツです。
あの手この手です。
そして、ゴールがコツです。常にその先のゴールです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事