(追記)ハイパーラポール、ボスザルは脱力してる(((o(*゚▽゚*)o)))

この記事は4分で読めます

札幌の遠隔気功師まさです。
あなたは、あなたの人生という舞台で1人しかいない主人公です。
認知科学的に言えば、1人1宇宙なのでそれぞれがそれぞれの宇宙(世界)を持っている訳です。
あなたは、あなたの宇宙のBOSSなのです。だって、あなたの宇宙にはあなた1人しかいないのですから。
まずは、もともと緊張する必要はないことを覚えておいてくださいね。
さて、動物園のサル山のボスザルは、群れの中で1番脱力しています。ドテーッ(^_^)と、ひっくりかえっていますよね。
コレです。これがハイパーラポールというものです。って、、、言ってもなんだか分かりませんか?
まず、同じ臨場感空間を共有している者同士で生まれるのがラポールです。親近感に近いですよね。無意識に形成されるものです。
そして、そのラポールの強力なのがハイパーラポールと呼ばれています。1対1でも1対多でもいいのです。
臨場感空間の支配者ですね。多くは、その臨場感空間を生成した者や、操作をしている者がハイパーラポールを取ります。お医者さんと患者さんとか、先生と生徒とかですね。
天然のハイパーラポールとは、ボスざる。この状態です。しかし、モデルは古すぎです。通常は”力”でもぎ取るのです。物理的にケンカに強いとか、性格的に我がつよくて、まあ結果的に強いものですね。
世の中はこの仕組みで動いていますよね。お金の仕組み(マネトリシステム)を作り出した支配者が人類のピラミッドの上に君臨しています。会社では社長、家では儒教に洗脳された日本の場合は自動的に家長であるお父さんが支配者ですね。
もっとも、戦後は銀行のキャッシュカードによって専業主婦と言えども女性の方が家長の座に君臨している家庭の方が多いかもしれませんね。一昔前の、大蔵大臣ですね。これも金融資本主義の洗脳下にあるからなのですが。
さて、いまだに史上最悪の差別思想である儒教洗脳という強い女性差別の日本社会の中においても女性が強くなってきたというお話はさておき、本題に戻ります。
サル山のボスザルが、ハイパーラポール状態であるというお話ですね。
これは正真正銘のハイパーラポール状態ですし、説明としては良いのですが、これだけだとやや近視眼的です。少なくとも、教えたり伝えたりする立場の僕としては、片手落ちだと思うのです。
まさワークスでは、この形より一歩先のハイパーラポール技術を伝授しています。というより、ハイパーラポールの一歩先の技術を伝授します。究極のハイパーラポールとは、一時の力による支配ではありません。
『マザー(の臨場感)』もそうですし、一度もブログ公開していませんが『ガンジー(の臨場感)』や『釈迦(の臨場感)』や『イエス(の臨場感)』というのもそれなのです。注:ちなみにこの3つは恐らく今後もメニューなどに公開をして伝授するという形は取らないでしょう。あまりにも、政治色や宗教色が強すぎるきらいがあります。
君主論やストックホルム症候群をモデルにするのもいいのですが、、、気功技術にした所であなたが使い切れない恐れがあるからです。
ややこしい言い方ですが、ハイパーラポールを取れていない人が、ハイパーラポールという名前の気功技術を使って、ハイパーラポールを取ろうという目論見は、大失敗に終わる可能性があるということです。
普通のハイパーラポール技術は、強力であればある程、長期マネジメントが困難です。気功技術で大周天を伝授する方が数段良いと思います。
大周天はとても効果があります。結果的には知らずにハイパーラポールよりも望ましい状態を引き起こすことが可能です。
大周天は小周天を包摂します。それだけです。
世間的には、大周天には大層な理論があってそれはとても難しかったり、ネットでは開示できないほど貴重なものとか、小周天の方が大周天よりも習得しやすいと思われている向きもあるようですが、僕は、それは誤解だと考えています。
事実として、大周天は子供でも伝授すれば出来ます。何が起きているのかなんて、分かる必要もないです。
理論などレクチャーを受ける必要もありません。トリガーを教えれば、回ります。子供本人には別に回ってる感覚もありませんし、回そうなどと気にもしていません。という状態を一度経験すると分かります。
彼らはただ、『眠い』とか『熱い』とか言いますが、、、。周りの友達の中での立ち位置が勝手に変わるだけです。
少なくとも僕は3時間セミナーで両方とも伝授とワークとレクチャーを受けて出来るようになったので、、、(ん?僕は天才だったのだろうか?そんなことはありません。マルコムさんに聞いてください。みんな天才です。)
『そんなこと出来るわけない!大周天は10年は掛かる!』とか、『難解です。』とおっしゃる先生がよければ、その先生の方で修行してください。
その通り、10年掛かるでしょうし、難解なのでしょう。今は特に否定する気もありません。僕が習得した大周天とは違うのでしょう。もっと、すごいものかもしれませんしね。
ヨガだとクンダリーニ覚醒や真我(オカルトです。)に出会えたりするのに、15年や20年位は掛かるかもしれません。
気功はもともと道教起源ですし、ピラミッドを作って、そういう説明がされていること自体はよいと思います。まさワークスの気功技術の料金も大周天は相当な高額ですが^^!これは、単純に主観的に体感・実感としての効果をそのままプライシングしています。
(多分、僕自身大周天の方が小周天よりも優れているという逆に信仰に縛られている感はあるかもしれません。そう思ってしまっているので。様々なご批判はあろうと思いますが、no offenceです。あくまでも、全て一般論です。)
また、まさワークスのクライアントさんのフィードバックにより確信を得ています。
むしろ、ハイパーラポールを取りたいと切望している人に、ハイパーラポールだよといって技術を渡したときに、失敗したときにはネガティブラポールといってひどいしっぺ返しを食らうことがあります。
実質的にもですが、支配というのはなかなか表面には見えず、心理面というか無意識下で行われてしまうものなのです。
リスクマネジメント上、講座にしたり遠隔伝授にしても、今まで本人の力によって、ハイパーラポールを取れていない環境でトライさせるのは、むしろ不可能と考えています。そして、現状の関係性の中でハイパーラポールを取りたいと訴えるクライアントさんの抽象度こそあげなければならないのです。
なので、僕に頼むと大抵は『ハイパーラポールを取りたい!伝授して!』という願いは上手にかわされて、もう一つ先の秘策を伝授するのです。
結果的にはハイパーラポール以上の関係、環境、世界を平和的に協奏的に獲得することとなります。ここでも、一歩先のゴールなのです。
個人の遠隔伝授を申し込まれた方だけに、ハイパーラポールの代わりに教えたり、気功技術のなかに入れています。
まさワークスの信条なので、読者であるあなたの無意識には既に伝わっていますよ。
まさ

非才!―あなたの子どもを勝者にする成功の科学/マシュー サイド

¥1,995
Amazon.co.jp
天才! 成功する人々の法則/マルコム・グラッドウェル

¥1,785
Amazon.co.jp
本当はすごい私 一瞬で最強の脳をつくる10枚のカード/苫米地 英人

¥1,365
Amazon.co.jp
心の操縦術 真実のリーダーとマインドオペレーション/苫米地 英人

¥1,155
Amazon.co.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

ツールバーへスキップ