はじめての気功、気功技術としての『気の玉』伝授。

  • はじめての気功、気功技術としての『気の玉』伝授。 はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

過去記事:昨日一日、手足がポカポカ、、、気の玉伝授をしていただいた●●です。と同じ方です。続編の続編です。
気功技術のお試し版3日間です。
3日という設定で、果たして気功技術というのは消えるものでしょうか?消えます。正確には消えるというよりも、スコトーマに隠れます。
面白いなと思うのは、まさワークスの無料会員登録の際に無償の気の玉3日間限定版伝授を申し込むときは全員、半信半疑のはずなんですが、、、伝授しましたという僕のメールの後に数分後に『すごい!熱いです!何ですかこれ!』というニュアンスの興奮したフィードバックが返って来ます。
そして、彼らは出来なかったときのことを忘れるのです!(笑)正確には、出来なかったときの臨場感は捨て去ります。忘却のかなたです。そして、今度は何が起こるかというと、、、。
3日したら消える?そんなわけないだろう!と思うわけです。
わかります?ホメオスタシスがガンガン移動してるかんじです。(個人差はありますが、、)
ところが、消えます。(正確には消えない場合もあります)そして、気功とはなんだろうと考えるわけです。
僕は、科学に基づく気功から入った方はとてもラッキーだと思います。
普通は、これを本物の中国伝来の、、、宗教起源の気功を始められます。いいのですが、弱い気功しか獲得できなかったり、宇宙や自然からエネルギーを取り入れるというオカルトチックな考えを植えつけられてしまいます。
時にこの考え方は危険を伴うこともあります。特に、人をヒーリングするヒーラーになろうというかたには、科学をベースにした気功をするほうが危険が少ないと思います。(とは言っても、最近は皆科学でーすという顔をしています。宗教まで、なんとかの科学とか、なんとか波の光とか、、、って冗談の様な名前までありますよね。あ、別に僕は宗教を信心している人を否定している訳ではありません。ただ、自分で賛成してやるには、時間がもったいないかなと思うだけです。)
(引用開始)
こんばんは!気の玉の無償伝授をしていただいた、XXです。
昨日が最終日の3日目だったので、暇さえあれば気の玉を作っていました。
食事の支度をしているときは、美味しくなるような設定の気の玉を作り、投入したり。
肩こりには前日に引き続き活用しました。
また疲労で、お肌の調子が悪く浮腫みもあったので、昨晩寝る前に気の玉を作り、美肌と書き込んで数回顔に押し込みました。
とにかく脱力しきって、ゆったりとした状態でやってみました。
今朝朝イチで鏡を見たら、目がパッチリとしていたので驚きました。調子が悪いときの寝起きは、むくんで一重まぶたになりがちなのに、これには本当に驚きました。
楽しい3日間でした。気の玉に文字をイメージで書き込んで設定をかける方法がすっかり気に入ってしまいました。
もうできないのかな~と思いながら、先ほど作ってみたら、何となくまだできてるようです。
感覚を忘れないように、毎日あらゆる場面で活用してみようと考えています。
ありがとうございました!
(引用終了)

この方のように短時間でも沢山の練習をつまれた方は、おそらく気感はかなり残ると思います。
すでに伝授された気功だけではなく、ご自分でも気を出せるレベルにある可能性があります。
そんなに、気をだすことは難しいことではないので。
気の玉は特に高度なプログラムは入っていませんし、もともと気功技術の伝授を受けなくても自分で鍛錬できます。(圧倒的な気感までは難しいかもしれませんが、、、)
そういう意味でも、今回伝授された気功技術はアンインストール(削除)できたとしても、ご自分の獲得したものは残ると思います。
まさ

  • 2012 03.20
  • はじめての気功、気功技術としての『気の玉』伝授。 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2011 09.14

    思考の仕方

ツールバーへスキップ