「生まれて初めて、「自分の声帯」ってものを意識した」そう、Rゆらぎです。スーパーボイスフィードバ

素晴らしいフィードバックです。
蚊の鳴くようなハミングは出来るだけ無理のないところまでの高音^^がベストです。
喉の力を抜いて抜いて抜いて、、、、するとポイントが分かります。
普通の歌のオクターブ一つ上あたりを、喉のなかでハミングしてみるかんじです。
(引用開始)
スーパーボイスのその後ですが…
ゆっくりと効果を実感しています。
昨日の朝は、喉の奥の詰まりが気になってハミングもつっかえがちだったのですが
今日になって、自然に声が出てきました。前は出なかった高さの音が
すっと出てきて、驚いています。
あまりにも自然なので、前から出てたっけ?と思ってしまうくらい。
面白いなと思うのは、いままで感じなかった「違和感」をしっかり認識できるようになったこと。
以前と同じように歌っていても、喉から鎖骨、そして肩のラインがすごくかたくなっているのを感じることが多く、
「あ、これ、辛かったんだ」と改めて実感しています。
それを、無理のない状態にしようとすると、
自然と頚椎が正しい位置に収まり気持ちのよい姿勢になります。
スーパーボイスのおかげで、映像で見ていた声帯の様子に臨場感をもてるようになったのでしょうね。
なんというか、生まれて初めて、「自分の声帯」ってものを意識したような気がします。すごく新鮮。
気功を知ってから、、自分の体がとても身近に感じられる
ようになってきたのですが、またひとつ、新たな実感をいただきました。
声は、まだまだ変化しそう。
また何か感じたらお知らせします!

ゆっくりゆっくりで大丈夫です。
でも、1日1分くらいはハミングしてくださいね。
まさ

Follow me!