遠隔気功の感想:カイトのときのような船が停泊している感じ

未だかつてない程の(言い過ぎ^^?)優秀なハリーでした。
遠隔のフィードバックです。
(引用開始)
まささま
まささま、卒業生のかた、
遠隔気功、ありがとうございました。
いつものように、ベッドで仰向けに寝た状態で受けました。
始まった当初は、上から押さえつけるような、とくに左半身が重だるい感じになり、とにかく『気』の強さ、固さを感じました。
すると胸のあたりでいつものような渦巻きがくるくるしはじめ、だんだん、胸を中心に呼吸が楽になってゆきました。
わたしの好きな、マッハウィンドで感じるような体内でべつのものが自由に動いている感覚が、腕や脚、咽や首などにあり、体感は途中から右半身が強くなりました。
右手のひら、小指側が色でいうと赤の沢山含んだオレンジに感じ、気がたくさん流れて膨張しているようでした。
15分ほど経過したころには
そうした体感も落ちつきはじめ、
すっかり身体が緩んでいました。
しばらく、リラクゼーションという感じでなにも考えずぼんやりして…
後半には、また少しづつ体感を感じ、カイトのときのような船が停泊している感じ、はじめとは大きさも形も立体感もちがう渦巻き、
それから終わりごろに頭のてっぺんの右側がピリピリと痛くなりました。気持ちのよい痛みです。
あと、いまも、身体がふわふわしています。
いまのところは、このような感じです。
また、変化がありましたら
フィードバックいたします。
どうもありがとうございました。
(引用終了)
とりあえず、アップのみです。
優秀です。

Follow me!