お金がないと困った事になるという恐怖、強迫観念。インターネットで稼ぐ方法についてのセミナー。

この記事は9分で読めます

(引用開始)
まささん
**です。
クリアーを発火させながら、まささんのブログを読んでいた時に変化があったので、そのFBです。
会社から帰る電車の中で、まささんのブログをずーっと読んでいました。
何故か凄い必死に。
(引用中断)

必死さが、、、伝わります。
さて、申し込まれた皆さんには、既にクリアーという技術を配布しおえています。
美肌系のアンチエイジングクリームをトリガーにしています。そう、技術そのものがトリガーにして、連動発火するようにしています。
気持ちも身体もクリアーです。簡単に言えばですけど。

(引用再開)
今週の土日に開催される、インターネットで稼ぐ方法についてのセミナーに申し込んでいたのですが、もう何日も前からとても行きたくなくて困っていました。
結構高いセミナーだし(高いから分割で払う事にしたし)、これから先、会社がいつまであるのかも分からないし、お金は必要だし、だから、やらないといけない。
後で困った事になるかもしれない。だからやろう。と、思ってました。苦しいのはホメオスタシスのせいだと思っていました。
(引用中断)

ライスワーク(食べる為に働くこと)は、それなりに重要ですが、そこまでこわい思いというのは、僕たちは強制的に刷り込まれていますよね。
お金というのは、食欲。つまり先祖代々が持っている、飢餓への恐怖の代わりというのか同じものです。
それを上から見る事、止観してみること、ラベリングをすること(ラベルをはることで、つまり客観視しているということです。)は重要です。
ゴールと関係あれば例えばTとか青いラベル。関係なければNilとか赤。情動が発火したらD黄色でも緑でも、、、。(たしか、博士の著書では4種類ありましたけど、、、スッキリしない人は、あとで調べて下さい。ああ、煩悩がBで、雑念がデルージョンのDだった!)
ここでは青いか赤いかという判断や結果よりも(そこには意味はあまりなくて)ラベリングすることそのものが大事』なのです。
ここの意味重要ですよ。
(引用再開)
ブログを読んでいた時、急にその「苦しみ」の中身が見えました。
自分の無意識がずっと「苦しみ」を高いところから見下ろしていた事に気付きました。お金がないと困った事になるという恐怖、強迫観念が核になっていました。電車の中だったのに泣きそうになりました。
その強迫観念のすぐそばに、生きていけるのかという不安、誰かに迫害されるんじゃないかという恐怖、認められたいという思いがいる事も分かりました。これらが自分に及ぼしている悪影響もちょっと見えました。
(引用中断)

そうですね。
生きていけるのか?認められたいという不安。
不安は希望の裏返しです。同じものです。どちらから見るかですね(笑)
生きてゆきたいから、生きていけるのか?という疑問が同時に存在するわけです。
しかし、いくらかんがえても答えがない、あるいは正解等わからない質問は、堂々巡りですしね。
宗教のお得意の洗脳に引っかかっちゃいますよね。
生と死があって、死は恐怖そのものでね、地獄があって、悪魔がいて、死ぬときは苦しみがあってね。というのは、すべてウソ、なんちゃってです。宗教洗脳です。
もともと、動物は死への恐怖はありません。死ぬ事が怖くて震えてる動物見た事ありますか?僕らは植え込まれた他人のあと智慧によって震えさせられているのです。
著書でも説明があったと思いますが、苫米地先生はよくこの例えをされます。
お釈迦さんの「毒矢の教え」というお話きいたことありますか。
端折って言いますが、毒矢がささったらその毒性やささった人の身長とかを分析したり確認したりしている時間などないでしょう?毒が回らない内に、先ずはさっさと抜けよ!ですよね。
なので、僕らは生まれてきたので、あれこれと心配したり議論しているよりも生まれた(野がささったので)「生きろ!」(抜けよ!)でしょ? ^^
ちなみに、死後の世界はあるかという質問に仏陀は「無記」と答えています。仏陀は死後の世界を否定しています。あの世も幽霊も作り話です。宗教は人類最大で最後の迷信です。大人の冗談です。
僕もなにもメリットもないので、ガンガンとは言いませんが。まあ不用意に「王様は裸だ」と言ってはいけないのです。
質問の仕方をかえるべきですね。
生きていけるのか?生きてますよね(笑)みんな普通に生きてるし、みんな普通に死んでいきます。
ある人は、金持ちで短命ですし、ある人は貧乏で長生きです。また、ある人は、ずっと元気よく暮らして短命ですし、ある人は病弱で長生きです。
ある人は、ヘルニアで腰が痛いし、あるひとはヘルニアなのに腰が痛くない(この人は病院へ行かないですが)。そして、ある人はヘルニアじゃないのに、腰が痛いし、またある人はヘルニアでもないし、腰も痛くない。
でも、日本のお医者さんのほとんどは、ヘルニアで腰がいたい人が当たり前と思うし、ヘルニアじゃなくて腰が痛い人にはストレスとか原因不明の神経痛とかいうし、ヘルニアで腰が痛くない人は見る対象じゃないので、まだヘルニアが腰痛の原因だというスコトーマがあるのです。
それ以外はみえなくなります。
つまり、お金がないと困ったことになる、そして自分がお金がなくなったらどうしようということしか見えなくなっています。
お金と幸せは関係ありません。最低限は必要ですが、最低限は保証されています。
事実!お金がなくなったら、仕事がなくなったら国が支給して保護してくれます。積極的に保護を受ける必要もないですがね、、、。
まずは、21世紀の日本に住んでいるということは、恵まれていることであるということを知る事です。だから、働くなとかお金なんか儲けるなということではないです。
では、どうやって質問を変えましょうか?考えてみましょう。ここが思考停止にならずに、考えるということです。質問を考えるのですよ。
質問はそれだけで答えなのです。だから、質問を吟味する事が大切です。抽象度の高い質問とはなにかですね。
「俺はなんでバカなのか?」という質問をし続ける場合と、「俺がもし天才(金持ち、優秀なリーダー)ならどうするか?なんていうか?どう考えるか?」という質問を一生続ける場合では、同じ人でも、人生は変わりますよね。
前者は、一生どうして自分はバカなのかという答えを出し続けるのです。失敗しても、反省はしちゃダメです。失敗なんかじゃないです。もっとよい方法に気づけばいいことですし、それを将来に活かすことです。
なので、朝起きるときは、未来の自分、理想の自分のつもりになって起き上がります。そして、おもむろに自分の体型や状態や財布の中身を見た時に、わざとに驚くのです!
「ドロボー!私の200万がない!」って本当に叫ぶくらいって、苫米地博士も書いてあったと思います。たしかこの本です。これが、僕のこの本がバイブルだという部分です。
脳と心の洗い方~「なりたい自分」になれるプライミングの技術~/フォレスト出版

¥1,365
Amazon.co.jp
脳は質問がでると答えようとします。で、疲労します。興奮もします。自分で考えないと、無意識的に答えの出ない人がした質問を、あるいは自分でふと思った抽象度の低い疑問をぐるぐると回し始めます。問いと答えが一意的に決まってしまうというリニアな関係のいわゆるマニュアル世代の僕たちは、一つの明確な回答がないとだめという考えに犯されていますよね。
だから、無限ループにはいるのです。
例えば、よくある「どうしたらいいの?」の答えは、「自由にすればいい。」でしょ?
あ、意味がなさすぎですか?意味などなんでもいいのですが。
「朝食は何にすればいいの?」の答えは、「何でもいい」ですよね。
「今日はどのパンツをはけばいいの?」への答えは「勝手にすれば?」又は、「カレに聞いてあげたら?」ですね。
どの悩みも同じです。悩みって堂々巡りなのです。
悩む事にはあまり意味がないのです。
(引用再開)
とりあえずは、発見できたこれらをどうにかしなきゃ、という思いでいっぱいです。
(引用終了)

どうしなくても、発見できたらそれを見つめるだけです。
まあ、もちつけ(笑)というやつです。興奮は一度、冷ませです。IQを上げ直し(?)ます。抽象度を上げます。(俯瞰のイメージ、高いところにエレベーターで上っていって見下ろす感じでもいいですね。
興奮は情動の論理的暴走ですから、、、。
クールダウンです。Chill outです。
モチつけ、モチつけです。(気に入ってるみたいです。爆笑!)
$2,568人体験、気功で若返り、美しくIQを上げる遠隔気功まさワークス。-image
これは、雄大で、ゆったりするでしょう?クールダウンね。いろんな楽しい生き方があるからね!
(引用再開)
なので、セミナーは休む事にしました。
セミナーに出ている場合じゃありません。
自分でも馬鹿だなーと思います。
お財布的な意味でもちょっと泣きそうです。大丈夫なのかなぁ。
でも今度の土日は一度、冷静になって、何が好きなのか、何がしたいのか、そういった事を考える事に決めました。
平日は中々できない贅沢な時間の使い方をしようと思います。
そうする事を自分に許そうと思います。
そういえば、中学の時、高校の時、よくこんな風な重苦しい気持ちになっていました。
(引用中断)

そうですか、、、。
とにかく、質問を変えるっていいましたけど。抽象度の高い質問をしていくのですね。
ゴール、未来は基本的に常に抽象度は高いです。
理想の未来に対しての質問に変えましょう。もし、私が将来、お金持ちの事業家とかセミナーの人気講師とかインターネットでカリスマなんちゃらという人になっているとしたら今何をするだろうか?
とかね。
だって60才くらいから歌手になった人だっているんですからねー。(笑)
でも、僕ももちろん、そういう時期はありましたよ。本当に、今だから言えますけどね。2年半前はどんぞこの90キロのメタボ、頭痛持ちの高血圧で暑苦しい、43才でしたよ。
収入というのか収支トータルの利益でいえば、、、なんと十数万円でしたよ。2011年度ですね。本当ですよ。福岡とか東京とかでスーパーボイスセミナーとか、究極の身体とかやっていたときですよ。(笑)←これがないと重たくなるでしょう?(爆!)
家族もいるのに!ってね(笑)パートナー(奥さん)は堪え難かったと思いますよ。それなのに、「おれ、漫画家になる!」ですからね。いや、もっと印象悪いかも「おで、気功師になる!」って父ちゃんが言っちゃったんですよ!
連日ですね。でも、今日の方がリアリティーあるでしょう?クールダウンにもなるし。
こんな感じでしたよ。
原作の主人公も、僕も俳優の堤サンのようにスリムじゃなかったですけど、、、。もっとぼてっとね。

$2,568人体験、気功で若返り、美しくIQを上げる遠隔気功まさワークス。-ipodfile.jpg
その時はね、大もうけ出来るからなんて思わなかったな。実際はね。自分を直そうと思っていたのね。まずはね。まだ高血圧で、最初のセミナーの始まる前に先生に質問していましたね。
高血圧についてね。だって、24時間(びびりだったので)高血圧の頭痛がするし、いつ血管が切れるのかと本当に、その恐怖がまた血圧をあげてて、別に偏頭痛があって、その発作が起きると、2日間は何も出来ないんです。
もう起き上がることもできない。
おまけに、体中を痛みが走るし、移動しながらね。痛みの種類も違うし、不定愁訴っていうんですけど、、、。精神科にあの頃行ってたら完全に病名がついていたとおもいます。
ブログにもちゃんと書いてありますけど、平気で湯治で有名な二股ラジウム温泉に3泊とか4泊とかで、本気の湯治に行ってましたよ!
前に恥ずかしくて、だいぶ記事を削除したのですが、今残っている記事の2番目の記事ですが、、、。やはり温泉の記事ですねー。しかし、本人はデブで高血圧やら何やらを治しているっていうのに、ブログで何か商売を始めようとしていたんですね。おもしろいおっさん。
http://ameblo.jp/masaworks4u/archive2-201012.html
しかも、家族はあきれてるに違いないのに、家族に好評なことになっています。(笑)ここは、漫画の主人公と同じで、どこか勘違いしています。でも、勘違いは大切なのです。
大事です。大いなる勘違い。エフィカシー。自分で決める。決められます。

暮らせるかどうかも考えなかった。やっぱり、最悪はセブンイレブンで働こうとは思っていましたけどね。(笑)まあ、セブンイレブンで働けたら最高ですけどね。(一応、フォローしておきます。何やっててもいいのですよ。)
(引用再開)
自分の問題を解消して、そして、今度は私が、何だか分からず苦しんでいる人の手助けをできる様になりたいと思います。
長い上に内容がちょっと重苦しいFBなのですが、クリアーとブログの相乗効果でこんな事が起きました。
ありがとうございます!
FBは全て、匿名掲載大丈夫です。私自身、他の方のFBでいつも勉強させて貰っているので。
(引用終了)

実際、かなり重たい(笑)感じだったので、僕にしてはめずらしく、コメントを挟みましたよ。
最後はこれです。
48秒の中に全てが入っている。人生は自己表現。

じゃんじゃん儲けて!
お金は情報だから。
いいよ、インターネットで稼ぐの。普通の事です。
どうぞ、稼ぎまくってください。
10億、100億稼いでも世の中なにも変わりませんし、そんなに儲かるほど簡単には儲からないですしね(笑)。しかし、簡単な人には簡単です。(どっちなんだ!)
自分を雇うということです。自分に雇われるということです。これは、自己責任がもちろんともないます。会社につとめていてもですけど。
どちらでも、やはりお好きな方だと思います。
別にわざわざ、リアルで山の中で穴掘って、体を張って儲けなくてもいいよ。
肉体的にとか長時間とか働けば偉いっていう感覚は捨てた方がいいよ。
もうすでに、僕たちは、通勤をしてパソコンをカチャカチャやって、コピーをとったり、机の上で何か書き物をして、電話して、、、ということを働いていると思っているわけだから、、、。
ネットビジネスそのものでしょう?まあ、電話とネットに繋がっていませんっていう会社もあるかもしれないですけど、、、。それは、それで、そうですか。のお話です。周りはインターネットや電話などの社会があるから成り立っている部分は必ずあるでしょう。
では、価値をうむ、お金をうむにはどうするかでしょね。
世の中に対してはたらきかけるんですよ。
貢献するんですよ。
そこに、価値があると見いだされたらお金にはなります。つまり、自分の出すお金に見合うと思われたらだしますね。コストパフォーマンスですね。
気功師でも、儲かる人は儲かる。歯医者でもつぶれるところはつぶれる。
昔僕がやってた飲食店は一年で1億8千万円の売り上げがあった(正確には1億7千600万円ね)1店舗でですよ。単価は780円くらいかな。昼のお店ですよ。普通の。67席。単価はそう考えると高いでしょ?いや、安いよね。一日何百人も来るわけですよ。
札幌で15年も前ね。原価は2割。そりゃ儲かるよ。でも、そういうところは家賃も高いし人件費もかかるしね。身体は疲れるしね、ぼろぼろだよ。毎日14-5時間走りっぱなしよ。休みなんかないですよ。だから、みんなそれなりですよ。それなり。(何故か矢沢風の語りになってます?笑)
何でも、出来ます。というか、何なら出来ないということなんてないです。
インターネットは、電話と同じでしょ?
インフラ。特別視はしないことです。
ネットビジネスは当たり前です。世界に通じています。だから、英語脳なんでしょう?僕にとってはね。ネットつかわないとダメだとおもいます。
路地で野菜とか、指輪とか、雑誌とか売るよりもネットで右から左に流すだけの方がいいです。だって、路地で野菜売るのも、畑から町まで移動させてると同じでしょう?
汗水たらすのは、僕らの勝手で、そこに価値はありません。つかれても、ぼろぼろになっても、そのことには本当の意味での価値などありません。むしろ、労働はコストにしかなっていません。仕方なくかかっているのが人件費です。
これは、よく吟味しないと今サラリーをもらって働いている人は、なんで僕の(私の)労働に価値がないんだ!と怒りだす人がいるのですが。
労働は美しい(?)かも知れませんが、、、。お父さんが家族が食べるため為、あるいはお父さん自身の為に働いた事実は家族には感謝されるだろうし、、、。
でも、敢えて言えば価値が生まれるのは、商品やサービスの在庫が、売れる瞬間です。お客さんに買おうと思わせられた時です。あとは、人手がいるなら、コストとして労働を野党だけです。
ヤフオクでも、アフィリエイトでもいいと思いますよ。まあ、あれもほとんどは長時間労働ですが。
実際にネットの仕組みは僕も勉強していますし。前は嫌いだったんですけどね。なんだか、、、ネットビジネスってうさんくさい的なね。
(勉強しているかは、別に聞かれたら教えますし。)
そうそう、、、、遠隔の気功師はどうなんだ!でしょう?(笑)しかも、考えたら、僕がやっていることは、ネットビジネスそのものでしょう?送料やダウンロードもしなくていいんですから!(笑)
話しもどしますが、だから僕に取っては(たとえば)「スーパーボイス」なんです。(って強引に繋げてる?)英語で歌えたらいいじゃない!って僕は勝手に思っている。好きに稼げばよい。
これは、ボイトレしないと気功技術だけじゃもちろんダメですよ。(笑)
そりゃそうです。「達人の身体」とか、バレエの菜箸とかの技術を入れても、バレエを練習していない人や適当にやってるだけのやつに入れてもなにもならない。バレエをやっていてもね。バカじゃ効く分けない。
僕は、家でも「あいつもバカ、世の中結構8割9割バカだよね。」って連発をするので、いつも叱られています。(子供が外で言う様になっちゃうからやめてって!(笑))「すいません。」って謝りますけど、小2の息子は、うんこ、ちんちん、バカという3つのキーワードでやっぱり盛り上がります。(笑)
バカって言うのは、知識やもともと持っている能力じゃなくて、先ずは心的な態度です。物事に対して、情熱があって、どん欲であって行動しよう勉強しようと思っているかとか、他人に対してはせめて最低限のマナーがあるかとかそういうことです。
とりとめなく、まとまりがなくなってきましたがいつものパターンです。
$2,568人体験、気功で若返り、美しくIQを上げる遠隔気功まさワークス。-image
「今度は私が、何だか分からず苦しんでいる人の手助けをできる様になりたい」
僕と同じ動機です。だから、苦しんでいる過去の自分に大丈夫って、こっちだよって僕はいつも語っているのです。
僕がブログで語っているのは、過去の(つまり現在の)自分自身なんですよ。
さあ、楽しい未来が待っていますよ。
まさ^^/
PS、つきものがとれたようにスッキリしたならば、インターネットのセミナーを俯瞰する様に、客観視する様に見に行ってもいいと思いますよ。
クリアーをバンバン発火させてね。体熱くなるけど、美人にもなりますし、IQも上がりますし。
そして、何をやっているのか、言っているのか、冷静にツッコミをいれながら聞くのもありだと思います。
なぜその人が本当に儲けられたのか、、、、鋭い目でチェックして、質問して、質問して、、、しまくる(笑)!かけたコストの分以上学んでくる!
会場とか、人数とか、どんな人が来ているとかね。
自分だけの、個人レッスンだと思って下さい。
このブログもね。誰へのフィードバックであっても関係ないです。
ツッコミは重要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

ツールバーへスキップ