ゴーストバスターズへの参加理由(掲載許可有り)

  • ゴーストバスターズへの参加理由(掲載許可有り) はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

ゴーストバスターズ企画は、ヒーラーさんからもご参加申し込みを頂いています。
セルフヒーリングは正直いうと少々厄介です。これでも、呪いにならない様にと、言葉を選んだのですが、、、。
伝わらないと困るので、ほんの一行前に言葉を選んでおきながらも、早速軽々にぶっちゃけてしまえば、時に自分へのヒーリングが一番難しいです。
うなずいたヒーラーさんも多いかと思います。
あの、、、これは「引き寄せの法則」の感じかもしれません。
ちなみに、「引き寄せの法則」とはたんなるオカルトです。
もう一度言います。「引き寄せの法則」とはたんなるオカルトです。あれは、引き寄せるのではなくて、人は重要なものしか見ない(見えない、意識にあがらない)ということです。
逆にそれ以外のものを、スコトーマ(盲点)にしてしまうワケですね。(抽象度をあげろよですよね。)
それが、引き寄せていると言う言い方もできますが、カラクリまで伝えるまたは、大半のケースに言えるのですが、本気で「引き寄せの法則」などのスピワールドに妄信状態の頭の悪い占い師さんがいたらヤバいですよね。
占っている方がワケが分かっていない訳ですから、、、まあ小学校のこっくりさん遊びのようなものです。
(もう誰もやってないんでしょうかね。昔、流行りましたよね。僕も信じていました!まあ、頭はわるいけど楽しい遊びでしね。「うわー!Aちゃんが!!B君をー!きゃー!!!!!すぅーーー!きぃーーー!好きだって!キャー!」とかやっていました。)
僕など(男性などと言い換えますが)本能的に例えば美人な方に目が行ったり、ミニスカートの女性に目を奪われます。(まさに一瞬ですが奪われているのです。ただの生理現象です。)
このような実験がありました。不特定多数の男女に異性のヌード写真を見せると、その人の属性たとえば世代や性別、表面上の表情、社会的地位などに一切関わらず、一瞬で瞳孔が大きく開くそうです。(これは、前のセンテンスの自己弁護)
さて、話しを戻しますね。
先ほど、自分のヒーリングは難しいって言いましたっけ?
この理由は、実は、ほとんどの身体の疾患や不調は、ヒーラー自身が日々というか刻々と、次々に直してしまって気がつかないということがあります。
しかし、残ったものだけは、勿論意識に上がり、、、。治りが遅いと、やばい!治らん!という風になるからです。
もう一つのからくりは、自分だと本気になれないという言うのがあります。
これは、ヒーラーのかなりの多数派の方が分かると思います。
なかなか、、、クライアントさんのように本気にならないのです、、、。
解決策は、信頼出来る仲間のヒーラーに頼めです。
それも、有償で仕事としてです。
これがベターです。(自分でかなり試してからで、もちろんいいのですが、、、、)
で、今回の依頼は以下です。
(引用開始)
今回のテーマは腰痛(座骨神経痛)です。
今まで2年弱、いろいろな手法を使って自分で調整していました。
以前より改善はみられたものの、いまだに痛みは続いています。
痛みから解放されて、自分のゴールへ集中したいです。
どうぞよろしくお願いいたします。
(引用終了)

自分のゴールへ集中したい。
この一言がいいですね。
光っています。
まさ^^

  • 2013 05.26
  • ゴーストバスターズへの参加理由(掲載許可有り) はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

ツールバーへスキップ