ファイヤーボールが消える時

  • ファイヤーボールが消える時 はコメントを受け付けていません。

この記事は4分で読めます

(アメンバーだったのに、見れませんという方。たまにそういうことが起こるみたいです。バグなのか、意図的かはわかりません。が、また申請してください。見たい人にはちゃんと見せます。)
僕は対面でお話しをするときは、すでに僕の正体について周りがどのように反応するのかについては何の期待もせず、、、という境地にはたどり着いている。
「気功師?あ、そうなんですか。はあーーーーっていうアレですか?(へえ、気功技術の伝授?この人バカなの?)」という吹き出しが相手の頭の上に見える。(笑)
先ほど来、名刺がなくなったので今度はどんな名刺をつくろうか思案していた。
「革命家」にしちゃおうかな?いや真剣に、世界を書き換えようかと、、、。もっと孤独になりますよね。(笑)堂々巡りの議論しかしていない人たちと何かを時間をかけてじっくり話しているくらいなら、まあ、その孤独の方が好きなんですけど、、、。
さて、そういう訳でファイヤーボールの3日間伝授の感想です。
気功技術とは、不思議ですよね。伝授されたとたんに、トリガーを組むと今迄何年も気功やヨガをされていた方がいつもの儚(はかな)い気の玉が、とたんにリアルな熱感を伴った「ファイヤーボール」になります。
そして、初めて先述した「(この人バカなの?)」という部分が消えていく、、、。まあ、僕は別段頭は普通だし、どちらからと言ったらバカの部類ではある。
リアルと感じたものがリアルになる。ただの認知科学である。どのような説明も、出来るのだが一番しっくりくるのは、「同調して脱力できたので、身体の循環が良くなって温かく感じる」という説明と、「気の玉の感触は、ただの認知エラー」ですという説明である。
もちろん、ある程度に十分合理的だし整合性もとれる。
まさワークスでは「遠隔で何故気が飛ぶのか」という説明は最近は面倒なのであまりしていない。正直「わからない」とだけ言うのが、いっそ一番科学的な態度なのだろうが、「経験的にシロ(気功って現象が確かにある!)」とか(笑)「現象があるので、説明できる仮説はいくつか用意している。飛行機が飛ぶ理屈と同じで、人類はまだ上手な説明の仕方が出来ていない。」と言うにとどめておく。
「量子通信的な、、、」や、「深い変性意識があってシーター波という眠りにおちる寸前の脳の状態があってね、」といいはじめて、相手の顔を見て(このフィードバックが大事)、、、ちまたのクォンタムヒーリングやシーターヒーリングなどの似非科学スピリチュアルと間違われそうなので、止める。(笑)
セレクションの方法の、ステップデザインをチェンジしていこうと思う。まさワークスがミニカルトから世界宗教へ(爆)とかそんなことを考えているのではありません。
単純にまずは、アンチエイジングとかダイエットとか、ファイヤーボールで何か気がついた人にある程度できるところまでは、チャッチャと教えて行きたいと思う。
僕自身は、スピに堕ちていた訳でもないが、では気功って何だろう。スピリチュアルって何だろうの大切な部分においては、まといのばさんで救ってもらったのだが、、、これからは、養成講座前の条件としてあったハードルである、スピの卒業自体は宗教と全く同じように本人の自由にしようと思います。
それ以上深くまさワークスへ入るかどうかのゲートは設けようと思います。(ここで、分けなければ本人にとっても不幸なので、、、)もちろん、ブログでも今迄のように説明はしますが、、、。抜けない人は、全く抜けないので、、、。そして、逆に、どこかで自分で分かってくれるような仕掛けをしていけば良いかなと思います。
養成講座を受ける前ではなくて、養成講座でさらりと説明をするにとどめようと思う。まあ僕の場合もよく考えれば、某ワークスにでた後も博士の言わんとしている真意が掴めていたかといわれると答えはノーである。しかし、この順序の方がより多くの人を結果的に目覚めさせられることが可能だと思えるようになってきました。
確かに、ハッピーであればいいじゃん!とか、笑いヨガやりませんか?(笑い過ぎて死ぬ人もいるので注意してくださいね。)とか、「ありがとう」の大安売りで「2万5千回で涙が溢れ、5万回言うと奇跡が起こり、 自分の年齢×1万回言うとさらに奇跡が起こる」とかいう本当におめでたいバカみたいのが増殖するかもしれないが、、、。しかも、これ冗談じゃないらしいので、、、。ある程度は我慢して進みます。(出来るのか?)
まあ、「ありがとうを2万5千回」ですら、数えられる人自身が奇跡の人だよね。と言ってあげたいのだが、ユーモアとか皮肉とかが通じない程のIQの高さの人たちなので、そっとしておきます。
僕が教祖なら「10億回言えば、宇宙に恒久平和が訪れる。」かな?荒唐無稽な方がいいので、世界宗教にするならね。でも、みんな言う前に死んじゃ(信者)うか。
さて、ファイヤーボール、気功技術の伝授のお話でしたね。
しかし、その出来た脱力(?)も、システム1までを抱き込んだ認知エラーも、ある瞬間を境に薄れていって、またもとに戻ってしまう。
3日間の伝授(遠隔気功師のみらさんがレンタル伝授って言葉を作ってましたけど、、、またいづれ企画があると思います。)ってなんなんだと思いますよね。しかも、遠隔でね、、、。
(引用開始)
ファイヤーボールのその後の
フィードバックです。
あれからぽかぽかとしたまま
3日目(きのう、あ…もう一昨日ですね)になり、この感覚が
なくなってしまうのは信じがたい、

絶対に残しておきたい。。と
思いながらヒーリングをしつつ
最後の夜を過ごしていましたが
その時が来てしまいました。
『ファイヤーボールってどんなふうに、いつなくなるんだろう…』
『深夜12時を境に急になくなるのかな?』
『それとも、きたときみたいに、
ゆっくり去ってゆくのかな?』
と少しどきどきしながら
気のたまを触っていたのですが
11:45分くらいにそれまでは
ぽかぽかとしていた両足が
メラメラと燃え始め、身体の
いろんな場所に移動し始めました。
ふつうに歩いたりじっとしている時でも、熱が微妙に変化していたりは
していましたが、それとは少し
違うように感じました。
『何かのサイン??』
あまりに熱くて、動きがあって、
面白いので、これがなくなるという想像ができないな…と思いましたが
同時に、終わりに向かって最後の炎を燃やしているみたいな印象もありました。
そのまま時計を見ると
12:01。
相変わらずすごく熱いので、
時間を気にするのはやめて、
ヒーリングを続けました。
ふと、気がつくと1:00過ぎていて、
そのころには喉まで届いていた肺の暖かみも、手足の熱も他人事みたいなものに変わっていました。
でも、信じられないし、焦って
トリガーを作るけれど
ただの指がそこにある感じで、
あのとくべつな熱を作り出しては
くれませんでした。
次の日も何かにつけて
トリガーを試しましたが、
一瞬、指の中や足が暖かくなりそうで、すぐに冷めてしまいました。
これは身体(脳)が少しでも
覚えているから
でしょうか。
ただ、
今も
このフィードバックを書きながら
たびたび中断して試してみて
いますが、なんだかだんだんと
暖かくなって
きて、でもあの
強烈な感じではない
し…
という、よくわからない状態に
なってます(苦笑)
でも、とにかく、
いつもなにかに守られてるみたいな
本当に貴重な3日間でした。
あの臨場感を思い出して、
練習してみます!
また、
長くなってしまいすみません。
あと、ブログの掲載ありがとうございます!
夜分にすみませんでした。
(引用終了)

はい。
ありがとうございました。
ファイヤーボールは、プログラムです。
気の玉づくりから、、、。
自分で火を起こしてつくってみて下さい。
臨場感でプログラミングできますよ。
こんどは、気功のプログラミング講座を開こうかしら、、、。
「初めての気功」とかのコースでね、、、。
「ありがとう2万5千回を唱えた時の奇跡のセロトニン玉」とか作りましょうか?いいかも知れない。試しに言い出したら、止まらなくなりそうなのでやっぱり止めておきます。3秒あれば悟れると書いてあるらしいので、そちらを採用します。(いろいろ抜け道作ってるんですね。)
まさ^^/
そんなこといいながら、某ワークスに行っていた前後もこういう本を買っていました。確か2007年(今思い出しました。爆)
ハートをわしづかみにされたこの強烈なタイトル!勉強になります。
この世の悩みがゼロになる/大和書房

¥1,500
Amazon.co.jp
どこかに、何でも知っているマスターがいて、、、。宇宙の真理を知っている人が、、、(笑)でもかなり参考になるところがあるんです。
マスターの教え/飛鳥新社

¥1,050
Amazon.co.jp
本気で紹介するならこの本です。世界宗教の作り方も載っています。
宗教の秘密/PHP研究所

¥1,365
Amazon.co.jp
何度も読んで何となく分かってきたような、、、。
まずは、「信じる」ことをやめなさい ~脳、宗教、歴史からわかった人を操る「サイン」の秘密! 騙…/泰文堂

¥1,470
Amazon.co.jp

  • 2013 05.11
  • ファイヤーボールが消える時 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2013 06.22

    新宿です。

ツールバーへスキップ