運動しちゃだめですか? どうぞ、あなたのためのダイエットです。

  • 運動しちゃだめですか? どうぞ、あなたのためのダイエットです。 はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

まさワークスのゴールは、あなたがもたらす縁起のネットワークの大きな喜びの輪です。
「まさワークス」気功の深い脱力と安心感で、心も体も開放され素晴らしい自分に出会えるブログ-meisi
まさワークスのブログは現在と未来のクライアント様の為にあります。
あなたの質問がまさワークスのブログをつくり、そしてあなた自身のゴールを再構築し続けるのです。
楽しいですね。
クライアント様からの質問です。とてもよい質問です。どちらかというと私がうやむやにし続けているテーマですね。
するどいところを突かれます。しかし、あえて、ギリギリもうひとつ抽象度の高い答えを用意しました。
(引用開始)
「最後に一つ質問です。
今まで自己流ダイエットをしていまして、DVDを見ながらエクササイズをする習慣がありそれが楽しいんです。
運動はしなくていいとまささんの動画にもありましたが、楽しんで動く程度の運動はしてもいいですか?若返りには激しい運動は逆効果ですか?
私は軽い運動なので、出来ればこのまま楽しみながら運動もしていきたいのです。」
(引用終了)
では、、、お答えします。(笑)
好きなものは食べてよいです。好きな運動はしてもよいです。たばこも吸ってもよいです。お酒ものんでいいです。さすがにドラッグは違法ですので、「まさワークス」としてはお勧めはしません。
運動は楽しければ、激しくても、ゆるゆるのものでもしてもいいと思います。
若返るということと、長生きするということ。
若く見えるということや健康そうに見えるということと、健康であることとは違うのです。
ゴールはそれぞれが違います。
私のすることは、シンプルな科学と実践のお話です。
僕はIQを提供します。
IQで脱洗脳ができます。そして、この世に絶対の理論はありません。
また、現代科学(?)が生み出したカロリー計算の抽象度を軽く超えるのは生命活動そのものです。
我々は、いくら痩せたいと思っても痩せないのですが、痩せていると思っているから痩せているのです。この違いです。
激しい有酸素運動を続けると、体は酸化し、老化します。(これは、現代科学のパラダイムでのお話です)
筋肉のトレーニングをすれば、大きな筋肉ができます。基礎代謝が上がります。
基礎代謝に必要なカロリーを体が要求します。結果として、普段の生活では必要のない筋肉をつけながら、毎日さらに大きな筋肉を作っていくことになります。
運動をやめたときにおこることは、筋肉は脂肪に変わります。胃袋は大きなままで、体が今までと同じ量を要求するままに摂食しつづけます。
そして、また太るという悪循環のスパイラルに落ちていくのです。急激にではなく、ゆっくり、ゆっくりです。ゆっくりであれば病気とも認定されません。その果ては、生活習慣病です。
このあたりのからくりを、まずは押さえておいてください。IQは必ず身を助けます。
抽象度を上げていき、そのうえで、本当に食べたい時に食べたい物を食べてください。
しかし、敢えてもう一度言っておくと、本人のゴールがあれば、それはそれです。
運動も、本人が楽しめる範囲を適度な運動ということで良いと思います。^^
とても、よい質問でした。
ゴールは何か、その先のゴールは何か、、、。
ゴールが先にあって、認識が生まれるのです。
未来が、現在の原因なのです。
その逆は決してありません。

  • 2011 07.27
  • 運動しちゃだめですか? どうぞ、あなたのためのダイエットです。 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

ツールバーへスキップ