カイトの風景の続編です。

  • カイトの風景の続編です。 はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

過去記事「カイト」まさワークスの風景はフィードバックへの回答でした。
そのフィードバックをご紹介します。
また、『「カイト」まさワークスの風景』(ご本人にも同じようなメール返信は行っております。)のあとに来たフィードバックもご紹介させて頂きます。
気功技術「カイト」は非常に優秀な技術です。関係性に関するアルゴリズムのイノベーション技術です。
2,458人が体験!まさワークス気功遠隔ライブでアンチエイジング!-image
感じるだけでも、操作を試みるのも良いですし、紹介されているアルゴリズムの知識を自習することや自分なりにコントロールの仕方を応用してみて、フィードバックを下さいね。
(引用開始)
> まささん おはようございます。
> **の****です。
> 一昨日は、遠隔ライブありがとうございました。
> 遅くなりましたがフィードバックです。
> 先ず、みぞおちからおへその間が、ぐぐーっとする感覚があり、続いて、肩甲骨から上というか肩が、頭の方向に引っ張られました。
> それから、頭に気がたまった様な、のぼせた感じがしましたが、いつの間にか消えていました。
> 私にしては明瞭な体感で、嬉しいです。
> 遠隔前に読んだブログで、ものすごく広い高原 (イメージは阿蘇の草千里)で、風に吹かれながら、のんびり凧揚げをする映像を思い浮かべていました。
> 寝落ちしちゃったので、夢を見ただけかもしれませんが、遠隔中に浮かんだのは、岩場で、ソーラーパネルの様な国際宇宙ステーションの様な、大きな人工物のカイトに引きずられないように、繋がっている糸を操っている私でした。
> それはそれで面白いと思ったのですが、わずかばかり違和感がありました。
> 嫌な感じとかではありませんが、しっくりこない感じです。
> カイトの方から眺めていて思いました。
> 翌朝は、とても良い目覚めでスッキリしていました。
> 感情を意識に上げる練習中ですが、最近は、ブサイクになっていました。
> 何にもしたくないし、気持ち悪い着ぐるみを着ているようでした。
> 着ぐるみのチャックを探していたところ、今回の遠隔があり、2日経った今日は、着ぐるみ感は全くなくスッキリしています。
> ただただ気持ち悪いと思うだけで、その先のゴールどころか、目の前のゴールも霞んでいたとのに、何で何もしなかったのか不思議です。
>
> 霧が晴れた感じなので、今日もやりたい事をガンガンやります。
>
> ありがとうございました。
> ごきげんよう ♡
(引用終了)

ここに過去記事「カイト」まさワークスの風景がハマります。
上のフィードバックへの回答でした。そして、下のフィードバックへと繋がります。

(引用開始)
まささん こんにちは。
お返事ありがとうございます。
それから、糸を書き換えてくださってありがとうございました。
光のようなもの…私には、臍帯のようにもかんじます。
つながりのテンションは、自分で選べるのですね。
遠隔中は、操ろうと必死になっていた気がします。
今は程よいテンションです。
巨大なカイトは遠くにあり、今日は更に遠くなった気がしますが、(たまに、すぐ頭上にある気がすることも…)落ちてくる気配も、引きずられている感じもしないです。
自灯明のカイトは、とてもしっくりきます。
私の世界と周りの方々の世界が輝くように使っていきます。
ごきげんよう^_^
(引用終了)

そうですね。
関係性も情報です。物理よりもより情報に近くて(すべて情報ですが)臨場感のあるものと言えば光ですね。光は特に張力がないのでよいと思います。時に発光したり、太くなったり、熱くなったり、色が変わったりとすごい宇宙を想像してください。
href=”http://stat.ameba.jp/user_images/20130304/20/masaworks4u/fd/a7/j/o0480048012443985896.jpg”>2,458人が体験!まさワークス気功遠隔ライブでアンチエイジング!-image
not only selfish but unselfish(アンセルフィッシ)ュに使って頂きたいと思います。
自分と宇宙のLUBです。常に自分が入っていて良いのです。入っていなければ嘘になってしまいます。そういう意味では、利他的よりもunselfishですね。
自分のためだけじゃなく、自分を中心とした自分の宇宙全体に働きかけるのです。
ドーキンスが「利己的な遺伝子」で語る「遺伝子は利己的であるが故に協調行動をとる。(とらざるをえない)」を逆から説明する感覚です。
href=”http://www.amazon.co.jp/%E5%88%A9%E5%B7%B1%E7%9A%84%E3%81%AA%E9%81%BA%E4%BC%9D%E5%AD%90-%E5%A2%97%E8%A3%9C%E6%96%B0%E8%A3%85%E7%89%88-%E3%83%AA%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B9/dp/4314010037%3FSubscriptionId%3D175BC0N2BCT0X4DAZG82%26tag%3Damebablog-a1176104-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4314010037″ target=”alt0=’AmebaAffiliate’ alt1=’利己的な遺伝子 <増補新装版>/紀伊國屋書店' alt2='Amazon.co.jp' alt3='http://ecx.images-amazon.com/images/I/51Q6M8KRGQL._SL160_.jpg' alt4='1'">利己的な遺伝子 <増補新装版>/紀伊國屋書店
¥2,940
Amazon.co.jp
そして、我々はさらにその上の抽象度、つまり自分のためだけではなく、社会や世界を良くするために何かをしている時(ゴールをもったとき)こそ、人は(特により高度で人間的な活動を司る前頭前野)より幸せになれるのです。
もちろん、自分のwant toのゴールじゃなければダメです。
幸せとは、心の状態です。心が作り出した幻想です。
「イヤな気持ち」を消す技術/フォレスト出版

¥1,575
Amazon.co.jp
同じ幻想ならば、より大きな幸せを描きましょう。
まさ^^/
神は妄想である―宗教との決別/早川書房

¥2,940
Amazon.co.jp

  • 2013 03.07
  • カイトの風景の続編です。 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

ツールバーへスキップ