なんと熱発!なのに余裕、、、^ ^/〜

  • なんと熱発!なのに余裕、、、^ ^/〜 はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

小1天才ヒーラー熱発でダウン!
7:00 38.4℃インフルエンザかな?
しかし「今日休んでいいの?(^。^)」って、、、余裕がある。
「ミトコンドリアがんばれ!」と言い残して寝た。

photo:01



とりあえず本日中の出発は見送らねばならない。
パートナーも不調らしいので、各方面にご迷惑かけてしまうかも!(^。^);;
明朝か明晩東京へ出発を予定です。
それなら間に合います。
今朝の処方(※は本人にやらせています。)
「結界」は「フルーツボール」で。
※「常在菌(フローラ)」
「血液、リンパ気功」で「T-MAX」、「美肌クリーム」、「アンチエイジング気功」。
「ミレニアム」
※「ミルフィーユ」
※「ミトコンドリア(がんばれ!)」
昼過ぎ(夕刻)てから病院にチェックへ行く。
こんな時に!という時に子どもは風邪になるもの。
どうしてでしょう?
一つは、逆から見て見れば、風邪を引いた時はいつも(こんな時に!)って思うもの。
(子どもの)風邪や病気に限りません。
悪いことは一気に起こるカラクリは、認知科学で言えばその様に見えるだけ。(え”-^ ^;雑な説明ですね。)
「悪いことが重なっている」となると(思い込むと)それしか見えてなくなるだけ。
出来事は平均して順序良くなど起こらないので、ランダムにバラツキが生じるのは当たり前。
そう言ってるうちに今度はパートナー(僕の妻ですね。)が、腹痛を訴える!
移ったのかもしれない、、、いや、彼(息子)と一緒に飲んだ「Rー1」というヨーグルトのせいかと、、、^ ^;
(いつもヨーグルトをたまに食すとお腹痛くなるでしょう。あなた(^。^)それです。)でも言いませんけどね。
そうかもしれませんしね。
「寝てれば?(^。^)」「うん、そうする^ ^;」素直に寝てます。
病気は無意識の表現でもあります。
1週間の出張の旅に、家族がホメオスタシスフィードバックを起こす(^。^)いや、偶然なのか。
もしや、喜びすぎで興奮しているのか?(おい!)
まあ、どっちでもいいのだが。
話しを戻せば、一度思い込みによって(悪いことでも)期待(?)すると、無意識でその考えを証明することばかり検索し出す。
これが、脳の働きによるもの。RASの仕組み。
他のことはマスキングされてスコトーマ(心理的盲点)に隠れちゃう。
病気の症状は病気の正体ではなく、正体と戦っている免疫が頑張っているサイン!
発熱、炎症、アレルギーなどの「症状」は全て治癒反応。(^。^)
小1の彼はそれを理解している。
だから、、、「常在菌がんばれ!」「ミトコンドリアがんばれ!」「ミルフィーユがんばれ!」「熱出たからなおしてるね」と1人でつぶやいている。
この余裕は何でしょうか?

photo:02



まさ

  • 2013 02.08
  • なんと熱発!なのに余裕、、、^ ^/〜 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2013 08.08

    ありがとう。

ツールバーへスキップ