「界面活性剤入りの化粧品を使うより気功を使う方が余程、理に適っている」

  • 「界面活性剤入りの化粧品を使うより気功を使う方が余程、理に適っている」 はコメントを受け付けていません。

この記事は1分で読めます

(引用開始)
無償遠隔アンチエイジングとダイエットのフィードバックです。
まささま
長時間に渡る遠隔ありがとうございました。
あれから、自分にとって、美しくなることの意味が変わりました。
それまでは、アンチエイジングは自分個人のためのもの、それでいながらある意味、義務であったのが、自分が若く、美しくあることの究極の目的は皆をいい気分にさせることであることに気づき、また、界面活性剤入りの化粧品を使うより気功を使う方が余程、理に適っていると思い、気功の練習に、アンチエイジングのメニューを積極的に取り入れるようになりました。
今の私の段階では、できるできないは問えません。
でも、やることに、すごく意味を見い出せるし、間違ってはいないと思えるのです。
これからも、まささんのブログも頼りに、できることを多くしていき、来年の今頃は1年前はかわいいこと書いてたなあと言えるようになりたいです。
どうぞ、佳き新年をお迎えください。
(引用終了)

ありがとうございます。年の瀬もフィードバックをお願いします。
素晴らしいですが、もう一歩前にでられます。遥か彼方のゴールはここにすでにあると思って下さいね。
アドバイスとしては、出来る出来ないではなく、出来ることをデフォルトにしてください。
当たり前だと思うことですね。
それが、ゴールの臨場感に今生きるということです。
今しかないという感覚なのです。
気がついていると思いますが、、、。今が永遠に続くイメージです。今思いっきり楽しんで、今思いっきり情熱を傾けられることをすることです。
思い切って背伸びをしてフィードバックをして、それらしく振る舞うだけです。
ゴールを見つめ続けることの意味はそこにあります。
まさ^^/

  • 2012 12.31
  • 「界面活性剤入りの化粧品を使うより気功を使う方が余程、理に適っている」 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

ツールバーへスキップ