マイワールド2012でリバウンドして、困っていた分、取り戻した感じです。

  • マイワールド2012でリバウンドして、困っていた分、取り戻した感じです。 はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

マイワールド2012の一斉遠隔気功のフィードバックを頂きました。
(引用開始)
無償の遠隔をありがとうございました。
最高のクリスマスプレゼントでした。
翌朝起きて体重を計ったら、1.5キロ体重が減っていました。
今もキープしています。ここのところ、リバウンドして、困っていた分、取り戻した感じです。
アンチエイジングは、唇の乾燥がだいぶ良くなりました。ありがたいです。
少し身体がだるくて、睡眠を身体が取りたがっているように感じます。
さらに変化が続く予感がするので、また、様子を見て、ご報告します。
ありがとうございました。
(引用終了)

フィードバックありがとうございます。匿名でご紹介しているフィードバックですが、まさワークスでは読者も僕自身も含めてLUBとしてフィードバックへのコメントをしています。
つまり、このブログで僕は読者のあなた一人に、そして全員にまた自分自身も含めたLUBに対して語っています。読者全員というのは、将来読んでくれる方も含めてです。もちろん、明日や一年後にもう一度このブログを見てくれた時は今とは別の人です。そのあなたに対しても書いていますよ。
さて、そのLUBへのコメントです。
体がだるく感じるのは気功を受けて上手く脱力が出来た証拠です。全身が緩んで、体が重かったりだるく感じます。好転反応です。
言い換えれば、いつもよりも深い変性意識に入ったのです。深いリラックス状態です。
一見すると症状が憎悪する好転反応とは、治癒反応です。炎症が進んだり、頭痛を感じたりしますし、腸は副交感神経優位になると活発に動き出します。
胃腸の本来の働きをしだすと言っても良いでしょう。消化、吸収、排出です。
便秘気味だった人も下痢や軟便のような症状になったりします。数日間、長い時は一週間程続きます。
体重が1.5キロ減ったのは、誤差の範囲です。大切な事は、過食しないことです。過食はホメオスタシスがします。
私たちは、ホメオスタシスで食べます。無意識が食べているのです。無意識が(或いは、無意識で)通勤や通学をしているように。
ゴールを設定して、IQを上げて、無意識の行動を意識に上げることです。それがなりたい自分になる近道です。ラベリングという手法を使ってもいいでしょう。全ての事柄、行動などにラベルをはります。ゴールに関係があればTラベル(青ラベル)、関係ないものはNilラベル(赤ラベル)を貼ります。
例えば、ダイエットしたいのにまんじゅうを食べようとしたら、まんじゅうに赤いラベルを貼ります。これは、現在の自分の行動を俯瞰しているということです。自分の行動をコントロールする方法です。苫米地博士が著書の中でも推奨されています。
これを24時間、常に続けます。
自分をコントロールする為には、抽象度を上げることですというと、どうしたら抽象度が上がるのか教えて下さいという質問が来ます。
(その質問をする時点で、すでに十分、思考停止していると思いますが)
それから例えば「LUBをとる」という方法も何度もこのブログでも公開をしていますし、参考図書も公開しています。しかし、相変わらず「LUBをとる」ってどういうことでしょう?とか、上手くとれているのか分かりませんという人がいます。ブログ読めよ!検索しろよ!とちょっと前は罵倒していました(確か)。
今日は(今日も^^)説明します。
複数であっても相手と自分の、上方抽象度の中で一番低い、共通する情報身体をLUBと言います。
あなたが柴犬で、僕がドーベルマンならLUBは犬という概念です。
あなたが柴犬で、僕が狐ならばLUBはイヌ科という概念です。(ちょっと細かいですね。)
そして、自分も相手も同じLUBだと思って話したり働きかけたりするということです。
しかし、2,400も記事があるのに、どうやって、、、といいつつ誰もこのブログの記事を10記事すらさかのぼって読むような人がいない事に気がつきました。
養成講座に参加する方でも、かなりの割合で「ブログは全部は読んでいません」といいますし、メールの問い合わせでは「ブログで紹介している参考図書は読んだ方がいいですか?」という質問が来たりします。(何と答えたら良いのかと思いますが、、、。正解は本人の好きにしたらよいのですが、、、。)
例えば、この方法を聞いても1年後に常にこれをしている人が100人いても1人もいないと思います。
抽象度を上げる方法そのものですよ。
是非want toがあれば、ラベリングを続けるとよいと思います。
僕は「もう、やりたい事『しか』しない!」と最近、公言して(ホザイて)いますが、それは「やりたくないことをやらずに、ただ楽をすること」とか「自分の役割を果たす為にやるべき事をやらない」という意味ではありません。
遥か遠いwant toのゴールありきなのです。
まさ^^/

  • 2012 12.27
  • マイワールド2012でリバウンドして、困っていた分、取り戻した感じです。 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

ツールバーへスキップ