臨場感がすごく、数分後宇宙に投げ出されていると言うか、人工衛星に乗っているようにゆっくり宇宙を回

  • コメントは受け付けていません。

この記事は1分で読めます

なんと、チョコレートボックスの体感も感じられていらっしゃいます。
確か、10月の養成講座でしたよね。脱力がどんどん進んでいますね。
それも、もちろん物理抽象度のみならず、高い抽象度も感じられるようになっているということは、順調に高度化していると思います。
もっとリラックスして、下さい。
心も体もです。緩むということは、だらけるのではなく、抽象度はあげて、リラックスして並列脳で物事を処理するという事です。
(引用開始)
チョコレートボックスとT-Max2、有難うございました。最初から最後まで強烈なビリビリ感がありました。
今回目を閉じて受けていたのですが、臨場感がすごく、数分後宇宙に投げ出されていると言うか、人工衛星に乗っているようにゆっくり宇宙を回っていました。
そしてその後、昔風の子供達(わかります?)がたくさん手をつないで楽しそうに笑いながら草原を走っているのが見え、私の体も大きく揺らいでいて、とても心が安らいで、心地良かったです。
ただ今は船酔い気分で、頭はボーッとしてちょっと吐き気もしていて反応が出たようです。
蒸気抜きをして寝ることにします。
(引用終了)
体感が得られたのは良かったですね。その体感を自分が気功をするときに使って下さい。
もちろん、気持ちのよい体感の方ですね。
宇宙に投げ出されたのチョコレートボックスは特有の一瞬の書き換えの所です。そして、ゆっくり宇宙を回っているさまは、新たに理想のゴールへ向けて転がり始めたというイメージです。
昔の子供たちのところの件は、T-Max2の楽しい感じと気持ちよい感じです。
好転反応がでたくらいだったら良かったですね。
まさ

  • 2012 11.26
  • コメントは受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事