洗脳ときゃりーぱみゅぱみゅとアバター

  • コメントは受け付けていません。

この記事は1分で読めます

僕は「ボイスデザイナー気功師」として、歌唱力の源のひとつである「美声」という身体意識(言い換えればチャクラ)等々を書き換える気功技術「スーパーボイス」の開発のためにかなりの頻度でカラオケボックスでチェックをします。
「きゃりーぱみゅぱみゅ」という世にも不思議な名前のアイドルが最近やけに気になると思ったら、曲の予約をいれていない時の「ダムチャンネル」で「洗脳」(笑)を受けていました。
ヘンテコでユーモラスな作られた(出来上がった?)天然キャラクターな感じが、本人もかなりのあやうさデスね。
キャラを作るのは、抽象度を変えるとアバターを作ることと同じです。どの抽象度からはたらきかけても、書き換えに成功すれば結果は全抽象度に亘ります。(鮮やかさに違いはありますが)
アーティストのインタビューをするんですが、そのあとのポンコツな感じの一言コメントの独特さがCMソングの様に、頭に張り付く感じなので、、、。
そう言えば、昨日ふられた彼女が忘れられなくて眠れないという男の子がいましたが、重要性が低くなる様に、つまりどうでも良くなる様にしてあげようかと言うと「嫌です。」とのことでした。失恋も何だかんだと泣きながら楽しむものでもあるので気持ち良さそうでした(^_-)
僕自身は、まとめて、数種類の脱洗脳様の気功技術で「浄化」「重要度の書き換え」をしました。
そう言えばその前のキャラは中川翔子、しょこたんでしたね。
ダムの路線が変わってないですね。
まさ

  • 2012 08.25
  • コメントは受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事