「速読脳」明らかに今までよりも本は読める感じがしております。

  • 「速読脳」明らかに今までよりも本は読める感じがしております。 はコメントを受け付けていません。

この記事は1分で読めます

(引用開始)
高田先生
いつもありがとうございます。
「速読脳」のフィードバックです。
伝授を受ける前にちょっと本を読んでおりました。伝授の時間にも本を読んでいましたが急に眠くなり本を置いて目を瞑っておりました。
伝授を受けたその感覚はあまりありませんでした。
伝授後にトリガーを組んで本を読みました。視界が広がって開いた2ページ?が眼に飛び込むような感じがしました。読んでいても2~4行くらいは簡単に視界におさまり、読める感じがしました。
明らかに今までよりも本は読める感じがしております。
もう一つのトリガーはやると飲み物の味と舌の感覚?触覚感覚が変わる?様な感じがして飲み物自体が身体に吸収しやすい感じがしています。
これも非常に面白い感覚です。今朝も飲み物に入れて飲みました。
伝授ありがとうございました。
(引用終了)
使いこなすことが重要です。
そして、実は精読や熟読と表されるいわゆる普通の読みかたをしてもその情報が入ってくる感覚が違う事に気が付くとおもいます。
自分の抽象度が上がることで、抽象度の高いものに、より臨場感を感じるのです。
「速読脳」はもちろんIQや抽象度を上げたい場面でも使えます。
本がなくてもその所作とマントラで発火します。
想像力には限界がありません。フレームをどんどん破壊して抽象度をあげて行きましょう。
まさ
iPhoneからの投稿

  • 2012 08.18
  • 「速読脳」明らかに今までよりも本は読める感じがしております。 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

ツールバーへスキップ