本気で痩せるなら絶対やらない方がよいこと。既に決めた自分の方法で、ダイエットをやりたい方は絶対に読まないでください。

この記事は10分で読めます

この記事を読まれているということは、あなたは、ダイエット中ですか?

まさワークス高田大です。僕が20キロダイエットをした「考え方」をお伝えします。

この写真は2012年の写真です。45歳の時です。70キロです。

17_large-1

そして、こちらは2010年の写真です。43歳です。体重は90キロオーバーです。(身長は174センチです。)
この写真、平成25年迄期限が有効な免許証なのですが、、、はい、別人のようです。本人確認の時にたまにしげしげと顔と見比べられます。
それに、久しぶりに会った知人には気がつかれません。良くて「ご兄弟ですか?」とか言われてしまいます。
(僕のクライアントさんは、そういう方がかなり多いです。)

IMG_1339

ただし、僕がやせたことと、あなたがやせる事とはあまり関係ない事です。
ダイエットの「方法」など山ほどあります。

そして、一番先にお伝えすることは、ダイエットの方法です。
それは、「小食」です。(無論、特殊な場合は除きます。)
誰もが分かっていることですよね。^^;本当はこれだけなのです。終わりです。終了(笑)。

でも、それが何故なのか「難しい」のですよね、、、。下の方の90キロの頃の僕が、「共感」しています。

多分、この記事を読むとドキッとしたり、希望が湧いてくるかもしれません。

なので、タイトルも少々刺激的なタイトルですよね。(笑)「本気で痩せるなら絶対やらない方がよいこと。既に決めた自分の方法で、ダイエットをやりたい方は絶対に読まないでください。」って、、、。

全てのものごとに言えることですが、すべからく「ダイエット」は知識が重要です。

この方法(正確には方法よりも、「考え方」が大事です。)は、僕が90キロから68キロに痩せた方法です。

僕が痩せたのは、一つのエピソードに過ぎません。

この記事は、最近半年くらいの人気記事なので、改訂し、あなたの為に再々掲をします。

ちなみに、この単独記事だけで検索から閲覧された数が1700回をこえています。実は、僕自身が驚いています。
かなりの長文なのですが、本気でやせたい人には価値のあるものです。

まあ、よく考えれば気功などしなくてもダイエットをしている人はたくさんいるので、
今日は、これから約9分で知識だけでも吸収して下さい。

9分後には、あなたはダイエットについての様々な商品やサービスを見ても、変に宣伝に乗る事なく、あなた自身のゴールにとって正しい自己判断ができるようになっています。

しかし、それにはひとつだけ条件があります。

何かを学ぶときのコツは、読んでいる間だけは、その考えを理解する様に受け入れることです。

決して、鵜呑みにせよと言っている訳ではありません。

少なくとも初めて読む時には、あなたが「分かっている」と思う事が出てきたとしても、意識して「この話しは、同じ言葉を使っていても、今までの自分の考え方とは、違う考え方を伝えようとしているのかもしれない。どこが違う点なのだろう?」と思って、注意深く、頭の中の雑音を取り除いてから読まれることです。
「常識」という言葉をそっと横に置きながら読む事です。私たちが通常思い込んでいたり、思い込まされたりしている「常識」には、実はロジック(論理、理屈)があまりにも希薄である場合が少なくありません。

つまり、これから僕はあなたに、「現在21世紀に考えられているダイエットについての、一般常識」とは違う考えをお話しします。

あなたが、ダイエット業界の専門家であったり、勉強をした人であればあるほど、頭に入らないと思います。

だから、初めに言っておきたいのです。

方法に着目するのではなくて、考え方に焦点を合わせて下さい。方法は無限にあります。しかし、注目すべきはその考え方でありロジックなのです。

自分の考え方に固執したまま読んでしまうと、気分を害して怒りだす人までいます。そうなると、多分、途中で読むのをやめてしまうのです

でも、今の自分を変えて成長するには、新しいパラダイム(考え方のステージのようなものだと考えてください。)転換が必要なのです。それは、論理的な考え方です。

そのあとで、さらに大切な事はこの考え方が自分のゴールとって使えるかどうかをあなた自身が考えて、ご自分で調べてみることです。

(そしてできれば、実践されてみると最高ですね。あなたの目的は、健康的に美しい身体なのですから。)

だから、ダイエットというよりも、本気で健康的に美しい身体になりたい、あなたへのプライベートレッスンだと思って下さい。
:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪

小声でお話しします。

いつも、まさワークスのダイエットセミナー等でお話しする内容です。
しかし、この記事だけでも、参考になるはずです。

:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪

まさワークスは認知科学に基づいた「気功」をオンラインや実際の教室でも教えています。
なので、伝統的な秘伝功やレイキなどのいわゆる「本物」の「気功」とは一線を画しています。

、、、とは言っても、僕自身秘伝功もマスターしていますが、スピリチュアルや宗教特有の「絶対の概念」である「神」や「運命」などの考え方を丁寧に取り除いて論理的に再解釈をして、脳科学的に洗練しもっと強力にしたものです。

まさワークス自体は、ヒーリングをしたり、遠隔気功師養成講座などプロのヒーラーを育てることが本来の「お仕事」なのですが、、、^^

特にダイエットやアンチエイジング(若返り)に関しては、要望が多いのでこの様に、圧倒的な情報量をブログで盛大に公開したり、ビデオセミナーなどを作っています。

オンラインセミナーはメールと、youtubeの限定リンクの動画を付けているので、自宅で何度もレクチャーを見る事が出来ます。

:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪

さて、本題です。もう一つ言っておきたい事は、厳密にやり過ぎないということです。無理しない。

これは、後でもお話しますが、とても大事です。

ダイエットにおいて、反動が一番怖いことは、ご存知の通りです。

:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪

多分、すでに本気のダイエットに取り組み始めたあなたは

ジムなどに通って、腹筋とか背筋とか腕たてふせとかスクワットとかやってますよね。

(現在のダイエットのやり方は、未だに基礎代謝を「上げる」のがイイとされていますから。)

もしも、筋肉質な身体やマラソン大会にでも出て良い成績を残したいという目的がないのであれば、
激しいランニングなどの運動や、筋トレは、すぐに止めた方がいいです

それ以前に、太っている身体で激しい運動は、危険です。
これは、いわゆる「常識」でも分かると思います。

走りこむのも、スリムになってからやるべきです。

:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪

科学的に考えましょう。

まずは、ダイエットとか、そういうことも抜きに考えて下さい。

「ダイエット」というと皆さんは思考停止に陥る傾向があるのです。常識という名の呪いです。どの業界でもあるしらずしらずの内にかかっている呪縛です。

もちろん何度も言いますが、運動の全てを否定しているのではないのです。
やりたければ、なにをされるのも自由なのですが、、、。

:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪

さて、一緒に考えながら読んでみてくださいね。

今までと同じ様に食べて、運動、筋トレは筋肉を鍛えます。筋肉に負荷をかけると筋肉は太く、強くなります。

結果、体が大きく重くなります。(ここ注目ですよ。まず身体を大きくしているのですよ!)筋肉モリモリになります。

基礎代謝も上がります。

基礎代謝が上がったということは、エネルギーをたくさん使います、だから、おなかも減ります。

燃費の悪い外国の車と同じです。ガンダムの様な身体と言えばいいのでしょうか?筋肉隆々の、、、。

そして、基礎代謝が上がるということは、当然ご飯が欲しくなります。だから、ご飯をもっと食べてしまいます。

ご飯を食べると、当然ですが太ります。さらに、筋肉を鍛えると太くなります。

これは、科学というか、当たり前のロジックです。

:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪

鍛えると痩せるというのは不可思議な信仰です。

一瞬、痩せるのは、プラシボです。
まあ、消費カロリーよりも摂取カロリーを低く抑えればよいのですよね。

一見、効率的です。

しかし、現実は、減食をしながらでは、なかなか続きません。だから、結局、前よりも食べてしまう。
食べるのは、無意識です。そしてリバウンドする。

ここまで、いいですか?いつものパターンですよね。

考えるだけでも、非効率的だと思いませんか?

さて、真面目で頑張り屋のあなたは、さらに運動量を増やすとします。

もっと、モリモリになります。脚は当然、太くなります。腕は太くなります。

腹筋を頑張れば、筋肉は付きますが、腹もへこみはしないでしょう?
いや、減食を続けているうちの一時期はへこみますが、、、。
じゃあ減食しなくても、痩せる程運動する?それでもいいですけど、、、、。
ただ、では運動止めたらどうなるでしょう?

筋トレなどで、筋肉を付けると、止めた時に一気に脂肪に変わります。
筋肉はすぐ落ちます。(入院経験のある人や、アポロ計画で短期間だけ重力から解放されて筋肉を使わなかった宇宙飛行士の動画などを見れば分かると思います。彼らは満足に立って歩く事も出来ません。)

筋肉は、落ちても細胞は残ります。脂肪に変わるのです。

これでは、悪循環ですね。僕やもしかするとあなたも繰り返してきたことです。

:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪

では、どうすれば良いのでしょうか?

ダイエットの盲点は、まずは、筋肉をおとすべきなのです。(詳しく言えば、インナーマッスルを効率よく使って、外側の筋肉の無駄な部分はオトすのです。)

そして、膝を曲げてスクワットをしながら歩くクセを直します。

これは、わざわざ太いふくらはぎや、太い太ももや大きなお尻を作っていることと同じことです。

そして別の角度から、ヒントをお教えすると、脱力・リラックスです。

私たちは、普段の立つ姿勢、歩く姿勢も重力に反して膝を曲げてスクワットしていたり、多くの人はつま先に重心をかけて斜めに傾いて全身の筋肉に力を入れてしまっています。

さらに、つま先重心は外反母趾の主原因です。(外反母趾は骨が曲がっているのではなく、つま先重心によって足の指のまわりの筋肉が、恒常的に力んでいて拘縮してしまっているのです。

私たちの身体を、骨格という抽象度まで俯瞰して見れば、つま先重心は効率の悪い立ち方です。

足下をよく見て下さい。足首は身体の後ろの方、踵(かかと)の方に付いていますよね。
内くるぶしの骨を頸骨(ケイコツ)と言いますが、このケイコツを真っ直ぐに立てて立つ事が身体にとって一番効率のよい立ち方となります。

例えて言えば、骨を意識して効率的に立つということは、竹ぼうきなどの長い棒をイメージして、手のひらに乗せてまっすぐ垂直に立てるようにして、スーッと、ゆらゆらと立つ事がコツなのです。

その時に、重心を微調整するのが、インナーマッスルである腸腰筋という筋肉です。腸腰筋も柔軟にリラックスさせた状態で効率よく使うことがポイントです。

:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪
身体を柔軟にすることで、代謝を良くするのです。ここでいう代謝は、ダイエットの時に使う消費エネルギーだけに着目した基礎代謝という考え方とは全く違います。細胞がいわば若返るというニュアンスに近い、新陳代謝という意味です。

消化、吸収、そして代謝と排出です。

なぜ、脱力すると代謝が良くなるのかというカラクリはシンプルです。脱力することによって、今まで拘縮した筋肉が圧迫していたリンパ液や血液の循環がよくなり、代謝が良くなるのです。

つまり人間の身体は循環が滞ると、その「動的平衡」を維持しずらくなるのです。

リラックスすることで、脱力が出来て、身体の不調を調整するのです。

でも、普通の生活をしていれば

必要最低限の筋肉はちゃんとついたままですから、安心して下さい。

私達は宇宙飛行士ではないので、、、。

それでなくても、あなたの(失礼!私たちの)体はダイエットが必要なほど十分重いのですから、普段の生活からしなくてもいい筋トレをしているのです。

僕は軽いウォーキングはよいと思います。バリバリのウォーキングじゃなくて、ちょっと普通の散歩よりも早足程度でいいと思います。

膝裏を伸ばして、踵重心(身体の感覚も後ろ重心です。)で歩く練習をして下さい。

:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪

空腹時に身体を動かすと、身体に付いている脂肪は燃焼するそうです。(何故空腹時なのかは、ちょっと考えてみて下さい。どうして、空腹時だと効率的ではないのでしょうか?)

(でも、この適度な運動すら、僕個人は一切やっていないので、やりたい方だけ、適当にやってください。それぞれでいいのです。)

:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪

とりあえず、筋トレしない、激しい運動しないとします。

すると、基礎代謝なんて落ちますよね。

だから、体はカロリーを必要としなくなります。しかも、脂肪も落としながらです。

自然に、徐々に(徐々にです)小食になります。(本当です。)

ちなみに、沢山食べて寝るだけだと、恐ろしく太ります。

これは、当たり前です。

:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪

やってみればわかりますが、食べない(小食な)ほうが調子も良くなります。

空腹感というのは、実は「ニセ腹」といって、胃が荒れている痛みです。

:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪

大切なことは、本当の知識を入れることです。方法ではなくて、考え方です。

人類は、実に650万年前から歴史があります。生命としては40億年前に誕生していますし、

地球に酸素が大量に発生した25億年前前後に、現在の私たちのもっと近い形の「ミトコンドリア、葉緑体、中心体等に相当する生物と共生した真核生物」という形になったそうです。

農耕が開始されたのは1万年前です。

それでも、、、1万年前でも、農耕をしていたからといって

人類はまだまだ、飢餓状態で常にえさを求める捕食活動をしていた訳です。

ということは、私たちのDNAには、食べられるものが目の前にあったら

「食べろ!」と命令をするのです。

当然今でも、、、、。

:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪

これが、ホメオスタシス(恒常性維持機能)という、

人間の身体の機能です。

だから、日本人などは(一般の)、この100年足らずの間にやっと

飢餓状態から抜け出せた訳です。

65年前でしたっけ?第二次世界大戦、、、。あの頃もひもじかったはずです。

急に私たちは、飢餓状態からこの数十年で飽食の時代に入った訳です。

高級レストランで、最高級の食材は(僕も)食べられませんが、お腹一杯になる位なら

日本で貧乏していてもいくらでも出来ます。

その位のスパンで俯瞰をしてみると、、、。

本当に最近ここ数十年で出てきた栄養学って、、、なんなの?って思います。

厚生労働省でしたか?一日20品目食べましょう!って、、、

いつの時代に人間が一日20品目も食べてたんだよ!って思いませんか?(笑)

赤黄色緑のバランスって、、、綺麗なだけで、、、だから何?でしょう?

人参をすりおろして、工場でエキスを抽出して、カンカラカンに乾燥させて、

錠剤やらカプセルやらにいれて、、、

えっと、何でしたっけ?カロチンです!身体にいいです!って本当かよ!ですよね。

本当かも知れませんし、別に全否定はしませんけど、、、。

必須アミノ酸は必要ですが、酵素とかも取りたいならば、生野菜を食べれば良い事です。

:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪

さて、僕のやり方はもう少し自然に近いと思います。

変に科学とかっていうと、うさんくさいでしょう?なので止めます。

DNAに書き込まれた飢餓の恐怖をIQで書き換えます。

ちょっと勉強しようよってことです。

冷静になろうよ!ってことです。

1+1=2という真実が(まあ、真実っていう言葉もアレか、、、大体でいいので)

わかれば、無理などする必要がありません。

普通に痩せます。キレイにやせます。

:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪

ポイントおさらいです。(小さい声で)基礎代謝は下げてください。^^!

「セミナー」では、もう少し詳しくお伝えします。

プラス、気功技術も入ります!(「まさワークス」は気功の学び場ですから^^)

気功技術は、脳と心に働きかけます。

あった方が、圧倒的に楽です。これは、事実です。

でも、気功は魔法ではないので、それだけじゃダメです。

僕は、そう言っています。

じゃないと、どこかのおばかさんが必ずクレームを言うのです。

そういう人には辟易としたので、ワザとに、そういう

おばかさんから僕をみはなしてくれる物言いしかしません。

:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪

無意識でする仕事は大きいです。というよりも、結局のところ無意識が動いていないとリバウンドするのは当たり前なので、気功で無意識を書き換えながらやる方が簡単です。

無意識というのは、先ほどのホメオスタシスのことです。

まあ、実態ではなくて、機能の名前ですけどね。

ホメオスタシスは、現状を維持しようとする機能の事です。

(数十億年前から命を繋いで来たのですから、じゃなきゃ僕らはいない訳ですから、、、。

いや、ダーウィンの種の起原とかを信じていませんという方は別です。

何万年前にUFOで宇宙人が来て、、、という人は別の方法を宇宙人と一緒に考えて下さい。

:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪

結局、ダイエットはやり方ではありません。

まずいやり方はありますが(しかも主流と言われるダイエットのその、ほとんどが残念ながら考え方から逆です。)

しかし、知識を入れて自我が書き換われば痩せるのは簡単になり、太るほうが至難の業になります。

ダイエットという身体のコントロールやアンチエイジングに関する実践は、

脳科学的な肝である『無意識の書き換え』にとてもよい訓練になります。

そうですよね、体重や容姿、顔のよしあしだって(僕の場合は)

まあ、あきらめているじゃないですか(笑)

でも、スゴい変化が起きるのです。

(個人差はありますよ。僕はウソはいいたくないというより、

嘘つきだとは言われたくないので、、、。)

だから、僕はあらゆる人に気功の入り口をとりあえず

その方が興味のあるところ、やりたいことから始めてもらうのです。

痩せて、美しくなって、アンチエイジングで若返って、、、さて、その先のゴールは何にしましょうか?^^

それから、ダイエットというのは、日本では減量とか痩身のことだけと捉えられがちですが、

僕の定義はもっと、語源であるDietaというギリシャ語の生活様式という考えに違いです。

厳しくはないですが、、、。

つまり、代謝異常や、主に消化器系内臓疾患(内臓ってかなりの部分が消化器系ですけど)、

肥満などを食事中心に変えて行く言って見れば治療法に近いです。

そして、キレイになるのは、当たり前です。

それが、まさ式ダイエットの取りあえずの入り口であって、取りあえずのゴールです。

本当の美しさは、知性だと思います。アホ顔ってあるでしょう?

個人的にはなにも言いません。しかし、知識や抽象度(これは、調べて下さいね)やIQが上がっていくと、表情も骨格も変わります。

意識が変わると、表情が変わりますよね。

それのもっともっと、奥深い変化は身体の中、考え方から始まって、

オーラのように外側へにじみ出るものです。

(オーラというのも便利だから使っている一つのスピリチュアル的な表現ですが、、、本当のトップモデルなどがもつ雰囲気って分かるでしょう?)

:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪

そして、その先を目指すのです。

当然、その先のゴールを目指しましょう!

あなたの理想の世界です。

現実的な、身の程をしったゴールじゃなくって、人には言わなくてもよいのです。

でも、こんな人になりたい、こんな事をしたいって強烈に思うことです。

それが、僕がやっていることです。

あなたの世界を変えることです。

自分で決めた、「遥か遠い理想の未来の世界」を目指しましょう!

この自分で決めるというところが肝心です。

こうなりたい!と強烈に思う事です。

いや、自然に思っている自発的なものじゃなければ

そのゴールは、実は、何も効果を発揮しません。

皆や社会がこれがよいというものに流されない事

もちろん自分の目指す世界と、合致していればいいのですよ、

でも常に自分の人生を自分で決める事こそが大事ですね。

僕は世の中でいう、成功(大抵お金の事)よりも、

自分で自分のやる事を決定するということこそが

幸せな事だと思っています。

では、また。

:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪

あ、忘れていました。

本気で痩せたい人へ限定でyoutube動画を作りました。ダイエットとはひとつの表面的なお話で、ただ痩せるっていうだけではなく、どのようにしてアンチエイジングとか健康な身体をキープしていくかということについてかなり突っ込んで【限定公開】をしています。

リンクやパスワードなどが変わる前にご覧下さい。

この限定リンクが欲しいかたはこちらからメルマガを登録ください。(すでにメルマガ登録をされていた方には、少し前に見るチャンスがありました。)→

僕の太っていた時のスナップもつけているので、、、是非、、、「ダイエットなど簡単にできるんだ!という」臨場感をもらってくださいね。

応援しています。

以上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事