今週に入って、ますます首が細くなっています。

  • コメントは受け付けていません。

この記事は2分で読めます

実は、このような感想を今までも何度か頂いています。頼んでいないのに、あ、今やってるんだと思うだけでヒーリングが掛かってしまうのです。
無意識がヒーリングをします。
わかります?
無意識の仕事です。
だって、僕はあなたから、ある時は住所を聞いたりしませんし、北海道に住んでいる僕が例えば福岡県の何区のどこどこ町の何丁目何番地ですといわれても意識の上ではどうにもなりません。
たとえ、建物や顔写真があってもです。
まあ、僕らは意識に上がっていることはごくごく限られた情報をただ眺めているだけに近いのかもしれません。
心臓を動かすのも、瞬きをするのも、呼吸をするのも無意識ですよね。インシュリンやグレリンやドーパミンの分泌量についても言わずもがなですね。
では、どうして私達の脳は互いに影響を与え合えるのでしょう。それは、分からないのです。まだ、現代科学では説明できていないのが実のところです。仮説はいくつかはありますが。あ、ほらやっぱりまさワークスも科学っていってるけど、オカルトじゃんという印象をもったかたもいるかもしれません。
しかし、科学とは永遠に仮説の積み重ねなのです。科学は未だに重力の正体がわかっていませんし、飛行機がどうして飛ぶのかということすら上手く説明できていないのです。仮説は何通りかありますが、間違いであることはわかっています。
僕がオカルトと呼ぶのは、科学ではないという意味です。オカルトとはそもそも主流ではないというくらいの意味です。間違っているとか言ってるのではありません。
嫌いだという意味でもありません。(僕は好き嫌いで言えば、別に何も感想はありません。運用の問題です。)
科学は反証可能な仮説の積み上げの場です。『これが絶対に正しい。』など決して言わないのです。
『絶対』という概念を『アプリオリ』といっています。これだと、思考停止が待っているだけです。神様とか、天使とか、運命とか、先生とか、、、これは言葉尻ではなくて運用のされ方の問題です。
縁起(縁起は関係性と言い換えてもよいですが)が繋がると遠隔でも当然に脳内の内部表現の書き換えは可能です。
それを、一言で説明しやすいので『気功』というオカルト用語を使っているだけです。気象庁がまだ『日没』という言葉を用いるのと同じです。(日は没していないですよね。地球が自転して裏側が影になるだけですよね。)
なので、この場合もこの方の無意識にノックされて、僕の無意識が許可を出したのだと言うのが今の僕の解釈です。
僕の無意識はなんていい人なんだと思います。^^;;
(引用開始)
脱力美女ダイエットフィードバックです。
先日の第2回は参加できなかったのですが、今遠隔してるんだな~と思うと、こめかみのあたりの角状の感覚がぴくぴくっと遠隔の感覚を捉えて、急に脱力しちゃいました。
たぶん天使の羽根を強く感じたようで、肩がかくん、という感じで、前回の遠隔以上に下がり、あごがいつもより上がって、脊椎の上にきちっと頭蓋骨が乗った感じがしました。
そのおかげか、あるいは前回の遠隔以来いつも天使の羽根トリガーを使ってたせいか、今週に入って、首にあった仏像のごとき横じわがかなり薄れ、ますます首が細くなっています。
首だけでなく、昨日家にある鏡に通りすがりに映った自分を見て、そのあまりにすらりとした感じに、「おや?これ自惚れ鏡だったかな?」(←これはホメオスタシスなセリフですね(笑))と思い、妹(日ごろはけっこう厳しいツッコミを入れる系です)に聞くと、「それは確かに自惚れ鏡気味だけど、それ以上にすっきりしてるよ」と言われ、嬉しびっくり!という感じでした。
日々驚きがあって、毎日楽しいです(笑)
(引用終了)

すばらしいですね。もっともっと行っちゃってくださいね。その調子です。
うぬぼれて下さい。(外にあまりだすと嫌われますが、、、)
それが、ハイエフィカシーであり、大いなる勘違いです。
はったりとは、自分で自分がウソをついていることを自覚しています。それでは、まだまだ足りないのです。大いなる勘違いです。勘違いは自分すら騙しきるのです。
比較でも、何でもなく。過去の実績でも、現在地がどうのとかそんなことではなく、、、。
都合よく、現代の最新の認知科学の結論を採用して下さい。宇宙にはあなたしかいないのです。宇宙とはあなたのことなのです。
あなたが最高なのです。
あなたは、自在に自分自身をデザインできるのです。
それが真実なのです。
そこは、(小さい声でいいますが)あなたが最高ということだけは、アプリオリで構いません。
そういう仮説を立てればいいことです。マッドサイエンティストとオカルティストは紙一重です。
まさ

  • 2012 05.31
  • コメントは受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事