手をつくるとは、どういう意味ですか?

良い質問です。
ありがとうございます(^_^)
引用開始
ひとつ質問です。
『手をつくって』と云う言葉を沢山みます。
『手をつくる』とは沢山気の玉をつくり練習しなさい、と云う事でしょうか?
引用終了
概ね、その通りです。
伝統的な気功でも、やはり気功は手の指先や労宮から出されると考えられていました。
ま、気を出すときは、変性意識が生成されて、手はピリピリしたり何か感じやすくなります。
練習すれば、するほど、早く大量に強い気が出せる様になるわけです。
抽象度を上げれば、(別に上げなくとも)『手をつくる』とは、繰り返し練習せよという意味だと理解できます。
ただ、まさワークスでいう意味だと、『手をつくる』とは、特にアンチエイジング気功のトリガーで手を合わせます。
そのときに、発火すると気功クリームと呼んでいる、汗の様なクリームが出ます。
この作業というか、訓練を特に『手をつくる』と称しています。
まさ
iPhoneからの投稿

Follow me!