オンライン気功スクール「ハリーの特別列車」の本質は、集合教育にあるのではなく、、、

この記事は6分で読めます

blog_import_520363318a5dd
オンライン気功スクール「ハリーの特別列車」の本質は、どこにあるのでしょうか?その答えは、長い長い僕と優秀なハリー(スクール参加者)のおひとりとのダイアログ(会話)の中にあります。掲載されたものは、モーダルチャネルが変わっています。臨場感をゆらがせるチャンスです。他者のフィードバックを自分のものとして、自分自身のフィードバックは過去の他者のものとして、読む事が重要です。

現在、ハリーの特別列車では、フィードバックを奨励しています。しかし、奨励されると、押し付けられているような感覚になる方もいるようです。

これは、メールによるカウンセリングであり、気功セッションそのものですので、本来はオプションによる有償のサービスに相当します。自ら求めたものだけが、密度の高い情報空間を操作する術を加速して学んで行けます。今の特別列車の特別の意味は、他にはない、つまりもう二度と無いということです。
是非、特別列車に乗車している方は、利用して欲しいと思います。High speed train with motion blur

(引用開始)

>>>>>> 
>>>>>>>
>>>>>>> おはようございます!
>>>>>>>
>>>>>>> Harry です。
>>>>>>>
>>>>>>> 昨夜は、1時間もの遠隔をありがとうございます
>>>>>>>
>>>>>>> ゴールの臨場感、最高でした。実は遠隔始まる前から人生のゴールの臨場感がとても高く、その中にいて情動を深く味わっていました。
>>>>>>>
>>>>>>> 昨日設定したゴールは、情報空間を無限に拡げる、でした。>>>>>>> 月で片肘つきながら地球を眺めたり、自分がすごく小さく感じたり、したのを覚えています。大周天を途中発火してみたら、すごく、大きな気に包まれることもできました。>>>>>>> 列車という巨大情報空間ごと、ゴールへ高速に移動していました。そのフィールドでは、ゲームの中の特殊なPowerアップエリアのように気功が思い通りに使える感覚です。>>>>>>> マイワールドですので、なんでも可能です。可能であると、ということすら、思わないですね。思考イコール結果が瞬時に実現して、間はない、感じです。blog_import_520362a1e2296

>>>>>>> まささんがいつも言っている、文章の奥の臨場感を読む。というのが、まさわーくすでの他の方のフィードバックを読んでいる最中に実感しました。

>>>>>>>実際自分のことだと読みながら、気功が、というかその臨場感の通りに自分が変化します。わかってよかったです!

>>>>>>>今まで、これからもあらゆるものを膨大な量を読んでいくので、この感覚でする、しない、では圧倒的に差がでますので。 

>>>>>>> そしてなぜか、歌手名は忘れましたが、I’m calling you という曲が宇宙空間の時に、ずっと流れていてすごくマッチしていました。今も流れています(笑)

>>>>>>>YouTube Preview Image>>>>>>> ありがとうございました>>>>> 2013/12/22 11:30、Masaのメッセージ:
>>>>>
>>>>>> 特別に早く。

これは参考動画(抜粋)このポーズは「お・も・て・な・し。」でも「今でしょ!」でも無いですよ。(笑)
YouTube Preview Image>>>>>>
>>>>>> 昨日の遠隔の様子を送ります。
>>>>>>  http://youtu.be/ここでは、リンクしていません。
>>>>>> これは、ハリーでの授業です。マイワールドのね。
>>>>>> http://youtu.be/ここでは、リンクしていません。
>>>>>>
>>>>>>
>>>>>> ================================
>>>>>> 北海道の遠隔気功 まさワークス
>>>>>>  高田 大 
>>>>>> ================================

>>>> 2013/12/22 11:52 X:
>>>>>
>>>>> ありがとうございます、さっそく見てみます^ ^
>>>>>
>>>>> iPhoneから送信
>>> 2013/12/22 11:52、masa のメッセージ:
>>>> はい。初公開です。
>> 2013年12月24日 0:14 X:
>>> こんばんは、◯◯です。
>>>
>>> 遠隔動画を見ながら、両家族のlubに遠隔しました。今までも時々かけていましたが、今回、はっきり手応えのようなものがあります。>>> 当たり前ですけど、自分も相当深くかかりました。
>>>
>>> 大変勉強になります、ありがとうございます
>>> 明日のフィードバック楽しみです。
>>> 夜分にすみませんm(_ _)m
>>>
>>>
>>> iPhoneから送信

> 2013/12/24 0:36、Masa のメッセージ:

>> はい。
>>
>> 当然の事ですが^^、フィードバックありがとうございます。
>> 手ごたえがあったのは嬉しいですね。
>>
>> 誰もやっていないことや、枠からはみ出すことは、
>> 他の誰かや枠すらスコトーマに入れることです。
>>
>> スコトーマにいれることは、難しいようですが、
>> その先のゴールがそれを可能にしてくれます。
>>
>>
>> 制約条件がいつも、自分の味方をしてくれます。
>>
>> 逆もまたナントカ、、、ですが、制約条件を
>> 自分の味方にする豪腕さ(セレンでピティ)は、
>> 抽象度を上げた時に浮かび上がります。
>>
>>
>> この場合も逆説的ですが、
>> 制約条件をスコトーマに入れる事です。
>>
>>
>> 意味がいつか伝わればよいと思います。
>>
>>
>> ================================
>> 北海道の遠隔気功 まさワークス
>>  高田 大 
>> ================================

2013/12/24 8:52 X:

>
> 返信ありがとうございます
>
> 意味を考えていましたが、、
>
> 橋は自分で架けよう、ということですか、、、?
>
> 動画見ながらだと、当然すぎる結果です。特別列車もそうかもしれません。
>
> いっかい100%真似してみたかっただけですので。
> iPhoneから送信
2013/12/24 9:02、masa のメッセージ:ビデオの話とは関係なくです。

みな、僕が何か言うと何かを戒めている感じにとるようですが、、、(笑)

それは全然違いますよ。

一般的な(かつ、抽象度の高い)アドバイスです。

あのときに、伝えておきたいと思った、全然関係のないことです。

自動書記のような状態です。

また、真似の話でいえば、良いです。おおいに真似をしてください。^^/

自分のコピーだけはおすすめは、しませんけど、、、。

それは、努力しなくてもホメオスタシス君がやってくれるので♪

blog_import_520360d137015

まさ


2013年12月24日 10:41 X:
抽象度が低すぎました、今読み返すと女の腐ったような(この言い方は女性に失礼ですね、しかし1番的を得た表現)文ですね(苦笑)
 
失礼しました!!
 
今だに承認欲求があるようです。なんという強い欲だと呆れます。
 
エフィカシーをあげるのみ、です(^-^)/
 
iPhoneから送信

 

2013/12/24 11:10、masa のメッセージ:

抽象度が低すぎました、今読み返すと女の腐ったような(この言い方は女性に失礼ですね、しかし1番的を得た表現)文ですね(苦笑)
心配無用です。^^/
はい。この部分でしょうか?
動画見ながらだと、当然すぎる結果です。特別列車もそうかもしれません。
いっかい100%真似してみたかっただけですので。 』
僕は、僕の先生達に反論とか喰ってかかるくらいのことをしてきました。
それは、このような形でもなくもっともっと別な表現で、辛辣にめちゃくちゃにです。(付記:無知とバカをまき散らしていただけでしたが、、、)
僕は痛快な指摘だと思って(メール送信ボタンを押)したものです。
しかし、返事を待つ迄もなく
送信した一瞬後に読み返すと、”腐った男(もっとも醜い)のような”
(もっと的を得ていませんか?(_ー_)逆ニヤリ.)表現ばかりで青ざめたものです。

承認欲求という表現よりも、僕の場合は無知ゆえでした。
無知ゆえに、自己責任原則から離れた科学的批判とは名ばかりの、まさに抽象度の低い戯れ言でした。
しかし、そんなことはどうでもよく。是非、もう一度読んでくださいね。僕と◯◯さんのシチュエーション(関係性)の中で生じたレッスンです。
具体的な事ではなく、普遍的なものです。(普遍的というとアプリオリのニオイがしますが、そういう意味ではなく。)

それゆえに、具体的に現状に当てはめてどんどん応用してください。ヒーリングだけではなく、というよりもより分かりやすいのは、ビジネスにも当てはめることです。 誰もやっていないことや、枠からはみ出すことは、他の誰かや枠すらスコトーマに入れることです。

スコトーマにいれることは、難しいようですが、の先のゴールがそれを可能にしてくれます。

制約条件がいつも、自分の味方をしてくれます。

逆もまたナントカ、、、ですが、制約条件を 自分の味方にする豪腕さ(セレンデピティ)は、 抽象度を上げた時に浮かび上がります。

この場合も逆説的ですが、制約条件をスコトーマに入れる事です。

つまり、これは

大いなる勘違いの作り方です。
次のパラダイムへのアウフヘーベンの仕方です。
つまり、抽象度の上げ方です。

 

そして、ストーリーの作り方でもあります。

この意味(ゲシュタルト)は今(まさにこのタイミングで)、もっと伝わり易いかと思います。

^^/

オンライン気功スクール「ハリーの特別列車」の本質は、集合教育にあるのではなく、個人授業(ゲシュタルトの伝授)にあります。

つねに、本質的なアルゴリズムは背後に隠れています。
(付記:意図して隠れているのではなく、抽象度を上げればしっかり見えています。)
留まることなく、どんどん吸収してアウトプットすることです。
僕は、自分のゴールのために僕がもつその時の全力を出し切る機能に徹していますよ。
まさ^^/

 

================================

北海道の遠隔気功 まさワークス
高田 大
================================

(引用終了)

以上。^^/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2013 04.10

    r