世界一簡単ダイエット教室『ばら色ボディ』の実録データ

  • コメントは受け付けていません。

この記事は2分で読めます

今日は恥ずかしい(〃д〃)ですが、僕自身の記録を公開します。(初出2011年04月18日)
これは、僕が作った超簡単なダイエット講座『ばら色ボディ』のベースとなっている現在進行形の実録データです。
これは、ドクター苫米地ワークスの卒業生のSNSには時系列で掲載しているものの本日(2011年4月18日)アップデートしたものです。
簡単に言うと、努力なしで目標が達成できるという苫米地英人博士のプリンシプルの証明を自分自身の体重とか容姿で試した結果です。
自分未来プロジェクトday380と言うタイトルです。
以下引用
(頑張らない、努力しない、運動しない)ゆるゆるで本来の自分に帰る、ホメオスタシス作戦。
注:運動しないというのは私が個人的にしないことを決めただけなので、もちろんしたい方はどうぞ。
無意識に”R揺らぎ”が一番。
加筆(”R揺らぎ”とは、Rつまりリアリティを揺らがすということです。リアリティとは現代の認知心理学では、無意識が臨場感を感じている世界のことです。つまり、無意識が一番強い臨場感を感じているのが、その人にとって現実となるのです。
僕たち人間は、ほとんどが無意識で感じている自分自身のセルフイメージを実現するべく活動をしています。意識では、痩せたいと思っていても無理です。無意識が認識している自分自身のセルフイメージが必ず勝ってしまいます。
ですから、この『バラ色ダイエット』つまり、バラ色のように幸せなダイエットとは、無意識が感じている自分のセルフイメージを直接・間接に書き換えてしまう方法なのです。
痩せる方法?そんなの誰でも知っていますよね。食べないことです。適度に体を動かすことです。栄養のバランスを偏らない様にすることです。
初めから痩せてる人に聞いてみて下さい。「どうやって痩せたの?」って。「わからない」って答えると思います。彼ら彼女達は、無理に運動したり、ダイエットフードやサプリメントをとっている人はまずいないと思います。
僕はヨガへ行きました。これは気功でやっている瞑想をする場所が欲しかったからなのです。しかし、この行動も自分の無意識のセルフイメージを間接的に書き換えやすくする手伝いになりました。)
ヨガいくと痩せてる人が多いです。うわー自分が一番太っていて、無意識がこれはヤバイと思うのです。(注、北海道瞑想ヨガ協会、初心者から最高の学びが出来る。)
今まで、まだやや肥満に入るのに痩せすぎると感じて(無意識がガーン)なんか危険を感じて小さなリバンドをする。
(解説、この2-3kgのリバンドは、必ずある。意味的なリバンドではないのです)
無意識が。(本当の自分らしさを確かめている状態。)
でも、ヨガにいくと、【俺、まだまだぜんぜん太り過ぎだ】っていうのを無意識が理解する、する!^^
均衡状態です。(リバンドではないのです、)
食べ物や生活環境、習慣も変わります。
野菜や果物ジュースを飲みます。ヨーグルトも大好きになってしまいました。
4月18日76.2kg、21.1%(約13ヶ月12.9kg)
2月14日78.5kg,21.0%(約11カ月-10.6kg)
 2月8日78.6kg,23.0%(約11ヶ月-10.7kg)
 2月5日79.4kg, 22.4%(約11か月-9.9kg)98/88/98
1月14日80.7kg、22.7%(約 9ヶ月‐8.6kg)99/89/98
1月 2日 81.7kg、22.0% (約9ヶ月-7.6kg)105・92・99
11月7月 82.8kg、23.0% (約7ヶ月-6.5kg)
7月13日 83.5kg、25.0% (約3ヶ月-5.8kg)
4月29日 85.0kg、 27.8% (約1カ月-4.3kg)
3月30日 89.3kg、 26.3% (スタート)
引用終わり
※()内は加筆解説

  • 2011 04.28
  • コメントは受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事