情報をこんなに出していいのですか?

  • 情報をこんなに出していいのですか? はコメントを受け付けていません。

この記事は1分で読めます

「ブログにこんなに情報を出しても良いのですか?」
そう聞かれますが、ブログに出ているのは、氷山の一角に過ぎません。
もはや情報に価値などありません。いや、なくなって来るでしょう。

photo:05



もちろん参考図書に書かれていることも全てがトリガーですね。
今日明日は京都で養成講座がありますが、先ほど参加者へインデックスを送りました。

photo:01



「 おはようございます。 すごいです。インデックスを読ませて頂きましたが、 ブログを読んで知りたかった事が網羅 されていました。」
これに【講義】が加わり、【ワーク】と、【伝授】です。
順に上に行くほど、シンプルですが、アルゴリズムは高度で、包摂されている情報量は莫大です。

photo:02



圧縮できないのは、直接、師弟が出会う体験です。
一期一会です。
今日も全力です。まさワークスの教えは大乗精神。
それは誠実さと正直さの真ん中にある、リスペクト(尊敬)の中にしか存在しません。
クライアントを前に、などという以前に必要なことは、(^。^)あなたと周囲との関係性を学ぶことです。
決していい顔だけしなさいという事ではありません。

photo:03



人と人との関係性ですね。心の問題、ロボットには当分出来ない問題です。
どんなに抽象度の高い数学が出来ても、他人に対する同じ人としての尊敬と誠実さが大切です。

photo:04



1度しかない人生で本当に大切なことだと思います。
人生は自己責任という意味は、その場で自分に返ってくる、自分が負った責任は消えることなどなく、取り戻しはきかないのです。
Show some respect…
少々、エミネムのPVっぽくなりましたが(^。^)
人間関係をしっかり観ると言うのが僕自身の大きなテーマです。
インフルエンザになった息子が教えてくれました。「実装」しなければ、虚ろなセルオートマンでしかありません。
人はその縁起の中で学び、育つのですね。誰かが環境をあたえてくれて、頼めば教えてくれますが、代わりに「育って」くれる人はいませんね。
自分で育つのです。
まさ(^。^)/

  • 2013 02.12
  • 情報をこんなに出していいのですか? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

ツールバーへスキップ