1月3番目に読まれた記事は?一目惚れ技術、LUB、ラポール技とは?

  • 1月3番目に読まれた記事は?一目惚れ技術、LUB、ラポール技とは? はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

文中追記部分あり。
1月の記事の閲覧回数ランキング1位は募集記事でした。
2位は「気功なんて実はどうでもいいことに早く気づけ」です。
これ、気功のカラクリについて明かしてしまいました。

3位は『「少し陰ある瞳がとても素敵な件」あ、いや変性意識の件だった。』
僕としては、違った意味でもオススメ。臨場感技術の生成をするためには、自分が好きなものからまず臨場感をもらうのです。
それも、臨場感を生成しているカラクリを観る( ‘ . ‘ )のです。
追記部分臨場感というより、この白いパラソルの『♪少し陰ある瞳~』は一目惚れ技術であり、LUBであり、ラポール技術です。じっと見つめて、、、揺らすでしょう?(笑)女性は特に武器にお使い下さい。相手が本当に堕ちてしまっても、その後どうなっても知りませんけど、、、。
アンダーラインの部分を見つめていると、情報空間のゲートが開いているのを感じられるかもしれません。(僕もこういうことを書かなければいいのに笑;と思う事がありますが、こういうのが分かる人が実は養成講座へ来られる人です。)
4位まささんの「気功なんて実はどうでもいいことに早く気づけ」が全てだと思います。
これは、オススメ記事ですね。
5位「ファイヤーボール」をナメているすべての人たちへ
6位は「臨場感2.0」について語っていますね。「臨場感を得る訓練の風景」
臨場感2.0って何ですか?という方が多いので、、、。
7位はお願い記事(笑)「【お願い】あなたの感想を聞かせて下さい。m( _ _ )m」これは常に募集しています。
8位、「ゴールの臨場感空間を作るにはどうしたら良いですか?」まさワークスと言えば臨場感ですよね。気功は情報空間生成が鍵です。ゴールの臨場感空間はどう作るのかを語りました。(僕も、見たくなって来ました(笑))
9位、日常生活に無くてはならない技術は何ですか?実際に丁寧に使っている人の体験談は貴重です。まさワークスは今までは出来るだけたくさんの情報を発信して来ました。
その結果が2年間で25,000記事となったのですが、、、。(おっと、またつっこまれる。)2,500記事でした。
10位「あきらめずに続けるためには?」この記事は、質問の仕方ですね。そもそも質問とはゴールそのものになりますので、質問を考えることが一番重要なのです。
なので、質問=ゴール設定がとても重要です。
10位でも、重要です。金曜日に発表するベキじゃなかったですね。土日のヒマな時に再アップしますね。
その先のゴール、抽象度を上げていく、遠い点同士を結んでいく、セレンディピティ、モチベーション、ハイエフィカシー、、、その全てがゴール設定にポイントがあります。
夢が勝手にかなう手帳2013 (Club Tomabechi)/サイゾー

¥2,100
Amazon.co.jp
夢が勝手にかなう脳 (講談社BIZ)/講談社

¥1,365
Amazon.co.jp
夢が勝手にかなう「気功」洗脳術~脳科学から見た「気功」の正体【覚醒CD付】/マキノ出版

¥1,365
Amazon.co.jp

  • 2013 02.02
  • 1月3番目に読まれた記事は?一目惚れ技術、LUB、ラポール技とは? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

ツールバーへスキップ