何が「すごいですね。」なのでしょうか?この言葉の臨場感を味わって下さい。

  • 何が「すごいですね。」なのでしょうか?この言葉の臨場感を味わって下さい。 はコメントを受け付けていません。

この記事は1分で読めます

アンチエイジングの技術です。まやかしの化粧品の宣伝ではありません。外科的な整形手術でもありません。マイワールド2012という遠隔気功セッションへのフィードバック(感想)です。
(引用開始)
おはようございます!
一夜明けて今朝は、珍しく目ヤニが出ていて、めも充血していました。
寝る前は、特別いつもと変わった事は無かったので、これも好転反応かと思いました。
何よりも、目がパッチリ大きくなっていわゆる目力がある状態になっています。
すごいですね!
(引用終了)

気功セッションの好転反応の一つは、だるくなるとか眠くなるというのもあります。
好転反応は抽象度を上げると治癒反応そのものなのです。
目やにが出るのも、目が充血するのも体が脱力して治癒に向かっているということです。発熱も体が闘っているという言い方を良くしますよね。
症状は治癒反応の結果です。治癒反応による一時的な症状の憎悪が好転反応です。
目がぱっちり大きくなっていたのは分かりやすい反応ですよね。特に、いつも鏡を覗き込んでいる女性にははっきりと分かると思います。
目が開かないのも、筋肉の拘縮によるものが少なくありません。
フィードバックの為に顔をよく見て下さいといっても、きちんと見ていないということにまず気づいて下さい。
見たということだけではなく、どうなっているのか調べるように見るのです。前との違いがわずかでもあるかどうか、わずかな違いを見つけたらそのわずかな違いがどんなちがいなのかを観ることです。
もう一度、書き直します。つまり、人間は本当に観ていないと同時に、この文脈で言えば見たつもり読んだつもりになっていても、本当に読んでもいないからです。
無意識を意識に上げて一つ一つ読んで下さいね。
すると、最後の「すごいですね。」の気が読める様になります。
観る
それだけで、ヒーリングですし、アンチエイジングですし、ダイエットです。
まさ

  • 2013 01.01
  • 何が「すごいですね。」なのでしょうか?この言葉の臨場感を味わって下さい。 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

ツールバーへスキップ