ご冗談でしょう、気の封入さん 

  • コメントは受け付けていません。

この記事は2分で読めます

フィードバックの文末を先に引用します。
(引用開始)
それにしてもまささんの「関空へ★」の写真から感じる気、半端じゃないですね。
(引用終了)
ここに気がついたあなたこそただ者ではないです。強烈でしょう?分かる方には分かりますね。
ブログの写真や文字に気を封入する事は可能です。僕も写真を入れるときには、何らかの気を封入します。たまにはyoutubeの動画にも入れますよね。一定の期間の設定もします。しかし、この「関空へ」の写真のように人物などが映っていない物は見逃されがちです。よくわかりましたね。まだ、強い気が発散しています。
タイトルは「ご冗談でしょう、ファイマンさん」のパロディです。
リチャード・P・ファインマンはアメリカのノーベル物理学賞を受賞。素粒子の反応を図示化したファインマン・ダイアグラムを考案。量子コンピュータを予言した。
(引用開始)
高田 大 様
こんにちは。@@です。22日の遠隔ライブのフィードバックです。
この日は土曜日という事もあって、初めてお酒を飲んだあとに遠隔を受けさせてもらいました。
どうせならともう一つ初めてを重ねようと思って、いつものベッドの上ではなくパソコンの前で、まささんのブログの記事を読みながらの状態でした。
以下はその時にメモした内容そのままですので、かなり簡単です。
(気感は主に柔らかくジンジンする感じです)
57 前頭葉
00 下から上
02 脳の内側から前頭葉 みけん
05 骨盤の内側
07 イノセント・・(読めない)
11 肛門から上に向かって背骨通じて
22:13 反転
22:14 お尻 肛門 ↓ ふくらはぎ
22:17 頭の上にいった
19 おでこ けっこうつよい
22 せなか
28 また せなか
31 全身 気
33 ちょー
35 つめるかんかくあり
37 ばすとup or 下から↑にある
39 骨ばん ↑
41 おでこ
43 下から上に 気
45 したにいって・・・(読めない) けっこうすごい
55 右目
58 ・・・読めない・・にむかう
   さいご みけん ちょー
こんな感じでメモが残ってました。
かなり、気持ちよかったです!ありがとうございました。
さて、自分ですが、相変わらず自分のゴール一直線でいろんな方の本とかを読んでいますが、やっぱり各業界で偉業を成し遂げた方々からの本からはすごい気を感じます。
なかでも、岡部幸雄さん(競馬)、落合博満さん(野球)桜井章一さん(麻雀)、羽生善治さん(将棋)さんたちですが、特に桜井さんと羽生さんは自分的には
抜きん出ていて、本を読みながら、やっぱりそう考えるんだとか猛烈に書き換えられます(ほとんど似た考えだったのが結構嬉しいです)。
他の本(苫米地先生や池谷先生とかその他もろもろの方々)では、あまり 気 みたいなものは感じられませんので、生き様とかの臨場感がそうさせているのかなあという感じです。
これからも今まで通り、卑怯なまねや小賢しいまねをしないで、大乗精神いっぱいでゴールに向かってどんどん加速学習しながらすごして行きます!
それにしてもまささんの「関空へ★」の写真から感じる気、半端じゃないですね。
以上
(引用終了)

すがすがしいですね。
気は情報です。うわーっと気感で感じるだけではなく様々な感じ方というのか読み方があると思います。
内容をしっかりと読んだ後に、本をしっかりと触って情報を感じてみてください。
コツは、いつも使っている感覚以外の感覚でも、聴いてみることです。観てみることです。感じてみることです。
まさ^^
ご冗談でしょう、ファインマンさん〈上〉 (岩波現代文庫)/岩波書店

¥1,155
Amazon.co.jp
ご冗談でしょう、ファインマンさん〈下〉 (岩波現代文庫)/岩波書店

¥1,155
Amazon.co.jp
宇宙をプログラムする宇宙―いかにして「計算する宇宙」は複雑な世界を創ったか?/早川書房

¥2,310
Amazon.co.jp

  • 2012 12.28
  • コメントは受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事